版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
全国厄除け郷土玩具 中村 浩訳(著/文) - 誠文堂新光社
..

全国厄除け郷土玩具 疫病退散! 入手先・由来・ご利益のすべてがわかる

四六判
192ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784416620632
Cコード
C2072
実用 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2020年9月15日
最終更新日
2020年10月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

コロナ禍、水害、地震と、厄除け祈願が高まる現代。
古来から伝わる厄除け郷土玩具を100品以上収録し、入手法から使い方までわかりやすく解説します。

疫病を払うのは、「アマビエ」だけではありません。
日本には昔から「厄を除ける」といわれる郷土玩具が、全国に多数伝わっています。

本書では、疫病退散、無病息災、厄除消除、悪霊退散、家内安全と、願いごと別に郷土玩具を紹介。
それぞれの郷土玩具の由来から、ご利益、飾り方、使い方を掲載します。
収録する郷土玩具は100品以上。巻末には郷土玩具の入手先を掲載します。

著者は「日本郷土玩具の会」「全日本だるま研究会」の会長を務める中村浩訳(なかむら・ひろのぶ)さん。
郷土玩具のいわれや歴史、使い方などを、職人さんたちとのエピソードも交えて解説していきます。

著者プロフィール

中村 浩訳  (ナカムラ ヒロノブ)  (著/文

■中村 浩訳(ナカムラ ヒロノブ)
「日本郷土玩具の会」「全日本だるま研究会」会長。1943年静岡県浜松市生まれ。学生の頃から郷土玩具に親しむ。
デザイン事務所の経営のかたわら、おもちゃ全般にひろげた趣味が高じて、ブリキ玩具専門店トイショップ・ビリケン商会(東京・南青山)を設立。
「全国郷土玩具友の会」「独楽の会」「日本雪だるまの会」「郷土玩具文化研究会」会員。
著書に『開運 だるま大百科』(日貿出版社)、郷土玩具関連の監修書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。