版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
戦争と平和 ある観察 中井 久夫(著) - 人文書院
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト|ニ|楽天   書店
八木
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

戦争と平和 ある観察 (センソウトヘイワアルカンサツ) 増補新装版

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:人文書院
四六判
縦188mm 横132mm 厚さ19mm
重さ 315g
276ページ
並製
定価 2,300円+税
ISBN
978-4-409-34062-2   COPY
ISBN 13
9784409340622   COPY
ISBN 10h
4-409-34062-X   COPY
ISBN 10
440934062X   COPY
出版者記号
409   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2022年8月10日
最終更新日
2022年12月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日: 2023-01-30
MORE
LESS
NHK-Eテレ「100分de名著 中井久夫スペシャル」で紹介!

紹介

精神科医としてだけではなく文筆家としても著名な著者が、あの戦争についてどう考えどう過ごしてきたかを語る。

歴史学者の加藤陽子氏との対談では、戦争の記憶、昭和天皇のこと、日中関係など様々なことが語られる。

また、神戸の震災のときのことを振り返りつつ、東北の災害についても語る。神戸元町の老舗書店、元海文堂書店社長の島田誠氏と神戸の街と震災について語り合った対談も収録。

増補新装版では、「生きるということ」をテーマに行われたシンポジウムにおけるフランス文学者海老坂武との対談を収録する。
同じ年に生まれた中井と海老坂の両者が戦争体験を語り合う。

あわせて著者の写真やスケッチなども収録。

◎目次

戦争と平和 ある観察
戦争と個人史
私の戦争体験
【対談】 中井家に流れる遺伝子 ×加藤陽子


災害を語る
災害対応の文化
【対談】大震災・きのう・きょう 助け合いの記憶は「含み遺産」 ×島田誠

Ⅲ 
【シンポジウム】生きるということ ×海老坂武

目次


戦争と平和 ある観察
戦争と個人史
私の戦争体験
【対談】 中井家に流れる遺伝子 ×加藤陽子


災害を語る
災害対応の文化
【対談】大震災・きのう・きょう 助け合いの記憶は「含み遺産」 ×島田誠

Ⅲ 
【シンポジウム】生きるということ ×海老坂武

版元から一言

NHK-Eテレ「100分 de 名著」2022年12月放送分は中井久夫スペシャル!中井久夫氏の数々の名著が取り上げられ、第四回ではこの本がメインになっています。
天災が相次ぎ、戦争が身近に感じられる昨今、戦争体験と災害復興の両面を取り上げた本書は今もっとも読まれるべき名著だと思います。

著者プロフィール

中井 久夫  (ナカイ ヒサオ)  (

中井久夫(なかい・ひさお)
1934年奈良県生まれ。2022年逝去。京都大学法学部から医学部に編入後卒業。神戸大学名誉教授。甲南大学名誉教授。公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構顧問。著書に『分裂病と人類』(東京大学出版会、1982)、『中井久夫著作集----精神医学の経験』(岩崎学術出版社、1984-1992)、『中井久夫コレクション』(筑摩書房、2009-2013)、『アリアドネからの糸』(みすず書房、1997)、『樹をみつめて』(みすず書房、2006)、『「昭和」を送る』(みすず書房、2013)など。訳詩集に『現代ギリシャ詩選』(みすず書房、1985)、『ヴァレリー、若きバルク/魅惑』(みすず書房、1995)、『いじめのある世界に生きる君たちへ』(中央公論新社、2016)、『中井久夫集 全11巻』(みすず書房、2017-19)

旧版ISBN
9784409340493

上記内容は本書刊行時のものです。