版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
語りかける花 志村 ふくみ(著/文) - 人文書院
.

書店員向け情報

書店注文情報

在庫ステータス

重版中

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|八木
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784409160589

語りかける花

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:人文書院
A5判
240ページ
定価 2,700円+税
ISBN
978-4-409-16058-9   COPY
ISBN 13
9784409160589   COPY
ISBN 10h
4-409-16058-3   COPY
ISBN 10
4409160583   COPY
出版者記号
409   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
重版中
初版年月日
1992年1月
書店発売日
登録日
2021年11月12日
最終更新日
2021年11月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

20刷 出来予定日: 2021-11-25
MORE
LESS

紹介

京都嵯峨野に住み、草木の精を糸に染め、自然のたたずまいを織に写し、この世のものとも思えない作品を生み出している染織家のエッセイ集。語りかける花の声をきき、その色をいただく、敬虔で清雅な生き方、美しい色に生命をかける情熱と強靱な心意気。

目次

目次

朝あけに咲く
瀉瓶三滴
木のはなし
冬を越えよ
第五の季節
一条の煙
野草の音色
二千年と四日の命
高野の星
あしかり
梅、桃、葡萄
慶州の春
光の根
とりかぶと
木犀香る街
無垢の歌
うりずん
白い機
「たけたる位」のこと
母から娘へ、娘から母へ
私の転機
アリがタイなら
平凡を非凡に

 語りかける花
語りかける花
み仏に問う
雨に聴く
山里の葬送
秘色
一瓶の中
新しい衣裳
陸沈
野とぅばらーま
手の花 身の花
一葉の黄葉
平織
暁時雨
織色
冬青
真珠母色の輝き
もらった色
昔の時計屋
ゆりかもめ
さむがりやのサンタ
偉大な素人
奈良の冬

 草木抄
山桜


額あじさい
木犀
臭木
千両
藪柑子
水仙
蓬生
げんのしょうこ
花みずき

 彩ものがたり
褪紅の壁飾り
縹の縷
繍師の夢
紫匂ふ
藤原の桜 壱
藤原の桜 弐
百合小袖
清涼寺の羅
沖縄の織物
魔性の赤
野の果て
湖上夕照

 彩暦
莟紅梅
樺桜
紅蘇生
紫匂志野茶盌
螺鈿の棗
襲の色目
藍と人

松園の素描
松園のこと
再び仏に問う
短きものの気配
Anthroposophia Letter
裂のつづら
灰桜
みちおほち
能見日記

あとがき
初出一覧

上記内容は本書刊行時のものです。