版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
うたたねの地図 岡野 大嗣(著/文) - 実業之日本社
..
【利用不可】

うたたねの地図 (ウタタネノチズ) 百年の夏休み (ヒャクネンノナツヤスミ)

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
B6変型判
縦180mm 横113mm 厚さ11mm
重さ 150g
160ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-408-53861-7   COPY
ISBN 13
9784408538617   COPY
ISBN 10h
4-408-53861-2   COPY
ISBN 10
4408538612   COPY
出版者記号
408   COPY
Cコード
C0092  
0:一般 0:単行本 92:日本文学詩歌
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2024年6月4日
最終更新日
2024年7月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

“どこにでもある眺めとここにしかない眺めが交錯する”

これまで取りこぼしてきた日々の感情を忘れないために短歌を詠む、人気歌人・岡野大嗣さん初の短歌×散文集です。

さまざまな場所をテーマに、
短歌を詠むときのまなざしから生まれた散文とたね(短歌が出来上がる前のメモ)、150首の短歌をもとに、〈夏のとある街〉を作りました。

今まさにその場所にいるような、その場所とつながっているような感覚になれる新しい本。
さまざまな場所と出合いなおすことで、
短歌と散文、感情が響き合って、懐かしさとともに新しい風景があふれだします。


ぜひ、短歌の世界と歌人のまなざしを追体験しながら
うたとたねをヒントに、夏のとある街の地図を心に描いてお楽しみください。

※装画・挿絵:中村一般さん


<岡野大嗣さんよりコメント全文>
タイトルに「夏休み」と入れておきながら僕は、夏があまり得意ではありません。
命の危険を感じる暑さからも、ただ生き延びることにやたらと意味を浴びせてくる光からも、なるべく距離を置いていたい。
でも、夏にふと感じる、ほっとするようなさびしさとは握手をしたくなります。
暑さを逃れて立ち寄った本屋さんで迎えてくれる涼しいインクのにおい。信号待ちの日傘に感じるなつかしい気配。図書館の片隅で空調の音に包まれてめくられるページの響き。
この本には、そんなさびしさが集まっています。
時間はたっぷり百年用意しました。
いくらでものんびりと、この街で涼んでいってくださいね。

著者プロフィール

岡野 大嗣  (オカノダイジ)  (著/文

1980年大阪生まれ。2014年に第1歌集『サイレンと犀』、19年に第2歌集『たやすみなさい』(ともに書肆侃侃房)、21年に第3歌集『音楽』(ナナロク社)、23年に第4歌集『うれしい近況』(太田出版)を刊行。その他、共著多数。18年刊行の共著歌集『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』(ナナロク社)は刊行累計が異例の2万部を突破する。関西の月刊誌「MeetsRegional」で「レッツ短歌!」 連載中。23年はNHK短歌の選者・講師としても活躍。

上記内容は本書刊行時のものです。