版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新装版 わくわく アインシュタイン式 子どもの論理脳ドリル アインシュタイン研究会(編集) - 実業之日本社
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2

新装版 わくわく アインシュタイン式 子どもの論理脳ドリル

学参
このエントリーをはてなブックマークに追加
B5判
縦257mm 横182mm 厚さ8mm
重さ 300g
128ページ
定価 1,100円+税
ISBN
978-4-408-42102-5   COPY
ISBN 13
9784408421025   COPY
ISBN 10h
4-408-42102-2   COPY
ISBN 10
4408421022   COPY
出版者記号
408   COPY
 
Cコード
C6076
学参I(小中) 単行本 諸芸・娯楽
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月
書店発売日
登録日
2021年3月3日
最終更新日
2021年3月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

“解明する力"が身につく
論理的思考を鍛えるブレイン・パズル

「アインシュタイン式論理脳ドリル」とは、アルベルト・アインシュタインが考案した問題をベースに作成した、論理的思考を鍛えるブレイン・パズル。

イラスト満載で、親子で楽しみながら“頭を整理する力"が身につけられ、学校のお勉強もできてしまう、一石二鳥の一冊です。

小学1年生~6年生向けですが、親子で取り組めば5歳から楽しめます!

「アインシュタイン式論理脳ドリル」とは、アルベルト・アインシュタイン博士が考案した「世界の98パーセントの人が解けないだろう」と豪語した問題をベースに作られた論理的思考を鍛えるブレイン・パズル。


「重要なことは、疑問を止めないことである。探究心はそれ自身に存在の意味を持っている」

アインシュタイン博士の言葉です。知識を覚えることも大切ですが、疑問に感じたことを解明しようという姿勢はより重要とも言えるのです。

お子さんが疑問を抱いたら、まずは誉めてあげてください。誉めたあと、すぐに答えを教えてあげることもいいのですが、時間があればお子さんといっしょに考えるのもいいでしょう。得た知識そのものより、答えを導き出すプロセスを学ぶことはもっと大切なことなのですから。

本書の問題は、お子さんが自分ひとりの力では解けない問題もあるかもしれません。そんなとき、お子さんが「これはどうすればいいの」?と気軽に聞ける環境を作ってあげてください。

そして、いっしょに考え、いっしょに答えを導き出す楽しさを味わってください。そのとき、解答ページにある<ヒントの順番例>を活用するのもいいでしょう。

本書がきっかけのひとつとなり、お子さんの何かに疑問を抱く能力、その疑問を解決する能力が磨かれれば幸いです。 「はじめに」より

上記内容は本書刊行時のものです。