版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
世界を変えた微生物と感染症 左巻 健男(著/文) - 祥伝社
..
詳細画像 0
単行本

世界を変えた微生物と感染症

発行:祥伝社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ17mm
重さ 280g
240ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784396617356
Cコード
C0045
一般 単行本 生物学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年8月10日
書店発売日
登録日
2020年7月17日
最終更新日
2020年8月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

世界は微生物にあふれている。
でも、私たちはほとんど知らない。

・地球の支配者は細菌類!?
・生物の進化にはウイルスが関わっている!?
・カビがケネディを大統領にした!?
・微生物がいなければ、地球上は死体の山に!?

感染症の元になるウイルスから、
健康・暮らしに役立つものまで。
世界は微生物が動かしている。

現在流行中の新型コロナウイルスを始め、
ウイルスによるパンデミックは、忘れた頃にやってきます。
第二、第三の新型コロナウイルスはまたやってくるのか?
感染症を引き起こす微生物、感染症と人間の関係について、
中学理科のレベルで、やさしく解説!

微生物は私たちにとって味方でも敵でもあります。
微生物やウイルスの多くは、私たちを病気にはしません。
しかし私たちは、微生物を恐れ、憎むものとして考えてきました。
微生物の世界をほとんど知らないできたのです。
(「はじめに」より)

目次

はじめに
第一章 感染症をもたらす微生物の不思議なしくみ
第二章 これだけあった! 人類が闘ってきた感染症の歴史
第三章 私たちの暮らしに役立つ微生物
第四章 世界は微生物にあふれている

著者プロフィール

左巻 健男  (サマキ タケオ)  (著/文

編著
左巻健男(さまき・たけお)
東京大学講師。理科教育者・科学啓蒙文筆家。『RikaTan(理科の探検)』誌編集長。
東京大学教育学部附属中・高等学校、京都工芸繊維大学、同志社女子大学、法政大学教職課程センター教授などを経て現職。
共著書に『身近にあふれる「微生物」が3時間でわかる本』(明日香出版社)、
著書に『暮らしのなかのニセ科学』『学校に入り込むニセ科学』(平凡社新書)、『面白くて眠れなくなる人類進化』(PHP研究所)など。

上記内容は本書刊行時のものです。