版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ルーシ・コネクション 青年外交官 芦沢行人 数多久遠(著/文) - 祥伝社
..
詳細画像 0

書店員向け情報

祥伝社文庫

ルーシ・コネクション 青年外交官 芦沢行人

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:祥伝社
文庫判
定価 720円+税
ISBN
978-4-396-34748-2   COPY
ISBN 13
9784396347482   COPY
ISBN 10h
4-396-34748-0   COPY
ISBN 10
4396347480   COPY
出版者記号
396   COPY
Cコード
C0193
一般 文庫 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年7月21日
最終更新日
2021年7月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

東欧キエフで仕掛けた罠は北方領土を動かすか!?
著者新境地の国際諜報サスペンス!
ウクライナ=ロシア=日本=アメリカ、四つ巴の謀略戦!

ソ連崩壊で販路を失ったウクライナのミサイル技術を、北朝鮮が狙っている――。'16年春、大使館書記官の芦沢行人は、防衛駐在官瀬良義男一等海佐とともに軍需企業を内偵。ロシアが流出技術者そのものを北朝鮮に提供している疑惑を?む。やがて、ウクライナ海軍初の女性大佐カリナ・マリャールらと共に仕掛けた罠は、日米露を巻き込む四つ巴の諜報戦へと拡大した!
『北方領土秘録 外交という名の戦場』改題作品

著者プロフィール

数多久遠  (著/文

航空自衛隊在職中から小説を書き始める。退官後、ネットで第一作「日本海クライシス2012」を発表。一四年、アマゾンから個人出版した電子書籍『黎明の笛』を大幅改稿して単行本デビュー、リアルな軍事冒険小説の書き手として読者の注目を集める。既刊に、『深淵の覇者』、『悪魔のウイルス』、『機巧のテロリスト』(以上祥伝社刊)、『航空自衛隊 副官 怜於奈』シリーズがある。

上記内容は本書刊行時のものです。