版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
世界で一番かわいい名言 ひすいこたろう(著/文) - 祥伝社
..
詳細画像 0
祥伝社黄金文庫

世界で一番かわいい名言 笑えて泣ける子どもの言葉

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:祥伝社
文庫判
定価 720円+税
ISBN
978-4-396-31804-8   COPY
ISBN 13
9784396318048   COPY
ISBN 10h
4-396-31804-9   COPY
ISBN 10
4396318049   COPY
出版者記号
396   COPY
 
Cコード
C0130
一般 文庫 社会科学総記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年3月18日
最終更新日
2021年3月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-05-02 産經新聞  朝刊

紹介

こどもたちの言葉が、あまりにかわいくて、楽しくて、
ゲラゲラ笑いながら作らせてもらいました(ひすい)
「ママのことが泣きたくなるほど好きなんだ」(5歳の男の子)
「オレに甘えたらいいやん」(3歳の男の子)
「七五さんって誰?」(3歳の男の子)
「先生、いま、幸せちゃうのん?」(8歳の男の子)
「明日も明後日もこんなに楽しい?」(小2の女の子)
「お母さんは魂こめてご飯炊いてる?」(小5の男の子)
「今日から私は茶碗蒸し!」(3歳の女の子)

大人が、1日に笑う回数は平均で13回だそうです。
しかし、こどもは1日およそ400回笑う。あきらかに、笑いすぎです(笑)。
笑いながら今を生きていた、こどもの頃の自分を取り戻そう!
大丈夫。僕らはみんなこども出身。
こどもの言葉に触れて、思い出せばいいだけです。

著者プロフィール

ひすいこたろう  (著/文

作家、幸せの翻訳家、天才コピーライター。「視点が変われば人生が変わる」をモットーに、ものの見方を追求。衛藤信之氏から心理学を学び、心理カウンセラー資格を取得。『3秒でハッピーになる名言セラピー』がディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞で特別賞を受賞しベストセラーに。他にも『あした死ぬかもよ?』『世界一ふざけた夢の叶え方』『前祝いの法則』などベストセラー多数。4次元ポケットから未来を面白くする考え方を取り出す「この星のドラえもんになる! 」という旗を掲げ、日夜邁進中。オンラインサロン『ひすいユニバ』を運営し、スペシャルレクチャーを毎月2回配信している。

上記内容は本書刊行時のものです。