版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
北欧流「ふつう」暮らしからよみとく環境デザイン 北欧環境デザイン研究会(編集) - 彰国社
..

北欧流「ふつう」暮らしからよみとく環境デザイン

発行:彰国社
A5判
縦210mm 横150mm 厚さ11mm
152ページ
定価 2,400円+税
ISBN
9784395321094
Cコード
C3052
専門 単行本 建築
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2018年5月10日
書店発売日
登録日
2018年6月28日
最終更新日
2018年6月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-07-14 日本経済新聞  朝刊

紹介

環境デザインを軸に、生活を大切にしている北欧社会を紹介する。
日本の場合は経済性や制度が優先されて「生活を魅力ある豊かなものにする」という視点が失われがちである。
「当たり前の普通の暮らし」を送るために福祉や教育システムについて改善への努力を行っている北欧の姿をとおして、日本の環境のあり方を考える。

目次

1章 住まいの仕組みと環境デザイン
・自立した暮らしを支える高齢者住宅
・シングルマザーやドメスティックバイオレンス被害者のための居住支援
・病棟と在宅で展開される緩和ケア―安心して最期を迎える看取りの仕組み ほか

2章 学びや仕事の仕組みと環境デザイン
・子どもの「日々の家」として計画された保育環境
・都市で暮らす親子を支える居場所づくり
・日本の20年先をいく教育コンセプト ほか

3章 自分を取り戻すための環境デザイン
・フィンランドの図書館はなぜ居心地が良いのか?
・精神障害者の自立を支える社会との接点を断ち切らない医療環境
・子ども病院のアート ほか

上記内容は本書刊行時のものです。