版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
千五郎の勝手に狂言解体新書 茂山千五郎(著/文) - 春陽堂書店
..

千五郎の勝手に狂言解体新書

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:春陽堂書店
A5判
240ページ
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-394-90396-3   COPY
ISBN 13
9784394903963   COPY
ISBN 10h
4-394-90396-3   COPY
ISBN 10
4394903963   COPY
出版者記号
394   COPY
 
Cコード
C0074
一般 単行本 演劇・映画
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年2月4日
最終更新日
2021年3月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-06-05 朝日新聞  朝刊
評者: 横尾忠則(美術家)

紹介

大蔵流能楽師狂言方茂山千五郎家当主、十四世茂山千五郎初の著書!
茂山千五郎家ファンクラブ「クラブSOJA」の会報誌「お豆腐通信」の連載を再編!

狂言師茂山千五郎が一曲をどのように考え、どのように捉えて演じているかを紹介していきます。
ほかの役者や、千五郎家の役者も同じ考え方ではないかもしれません。私自身も数年後には、全く違う解釈で演じているかもしれません。今現在の私の考えや演じ方、調べ得られた知識を綴った解説書です。(「はじめに」より)


特別インタビュー対談も!(桂よね吉×茂山千五郎)

目次

はじめに
其の一 千鳥
其の二 縄綯
其の三 蝸牛
其の四 萩大名
其の五 福の神
其の六 鎌腹
其の七 靭猿
其の八 伯母ヶ酒
其の九 仏師
其の十 蟹山伏
次代の狂言師ー息子たちの肖像
其の十一 佐渡狐
能舞台解体新書
其の十二 口真似
其の十三 魚説経
其の十四 宗論
其の十五 末広かり
其の十六 首引
其の十七 居杭
其の十八 茶壺
其の十九 釣狐
あとがき

著者プロフィール

茂山千五郎  (シゲヤマセンゴロウ)  (著/文

1972年7月7日生まれ。4歳のときに「以呂波」にて初舞台。「茂山狂言会」「Cutting Edge KYOGEN」「笑えない会」「傅之会」などを主催。2016年、茂山千五郎家当主名である、十四世茂山千五郎を襲名する。

上記内容は本書刊行時のものです。