版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ミクロログス(音楽小論) グイド・ダレッツォ(著/文) - 春秋社
..

ミクロログス(音楽小論) 全訳と解説

発行:春秋社
A5判
縦217mm 横157mm
312ページ
定価 4,800円+税
ISBN
9784393932131
Cコード
C0073
一般 単行本 音楽・舞踊
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年5月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

西洋音楽史上最も重要な古典文献、ついに日本語に! 
“ドレミの始祖”とも呼ばれるグイド・ダレッツォの著作を詳細な訳注・解説とともに翻訳。中世ヨーロッパの音楽理論書として名高い本書『ミクロログス』の全訳をはじめ、”ドレミ”の由来となったと言われる記述を含む3つの小著の部分訳を含む。歴史的な解説および詳細な解題となる付録論文8本を併録。

著者プロフィール

中世ルネサンス音楽史研究会  (チュウセイルネサンスオンガクシケンキュウカイ)  (翻訳

中世・ルネサンスのヨーロッパ音楽史専攻者たちによって組織された研究グループ。すでに50年以上の歩みを重ね、訳書に伝フィリップ・ド・ヴィトリ Philippe de Vitry(14世紀)著『アルス・ノヴァ Ars nova』(『音楽学』第19巻、1972年)、ヨハンネス・ティンクトリス Johannes Tinctoris(15世紀)著『音楽用語定義集 Terminorum musicae diffinitorum』(シンフォニア、1979年)、ヨハンネス・デ・グロケイオ Johannes de Grocheio(13世紀)著『音楽論 De musica』(春秋社、2001年)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。