版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟  ドストエフスキー(著/文) - 春秋社
..

ミステリー・カット版 カラマーゾフの兄弟 

発行:春秋社
四六判
縦190mm 横130mm 厚さ21mm
重さ 288g
272ページ
定価 1,700円+税
ISBN
9784393455036
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年2月13日
最終更新日
2019年3月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

多くの人が挫折する手強いあの名作が、驚くほど読みやすいミステリー小説としてよみがえる! こよなくドストエフスキーを愛する編者が、事件を核にミステリー部分を大胆に取り出して抄訳。何度挑戦しても読破できなかったという人も、これからドストエフスキーと出会いたい人も存分に堪能できる、新しい『カラマーゾフの兄弟』の誕生。

著者プロフィール

頭木 弘樹  (カシラギヒロキ)  (編集 | 翻訳

筑波大学卒業。文学紹介者。編訳書に、『「逮捕+終り」――『訴訟』より』フランツ・カフカ(創樹社)、『絶望名人カフカの人生論』フランツ・カフカ(飛鳥新社/新潮文庫)、『希望名人ゲーテと絶望名人カフカの対話』ゲーテ、カフカ(飛鳥新社)。監修書に、『マンガで読む 絶望名人カフカの人生論』平松昭子(飛鳥新社)。著書に、『カフカはなぜ自殺しなかったのか?』(春秋社)、『絶望読書』(飛鳥新社)、『NHKラジオ深夜便 絶望名言』(NHK<ラジオ深夜便>制作班との共著)ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。