版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
シュタイナーの人生論 高橋 巖(著/文) - 春秋社
..

シュタイナーの人生論

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:春秋社
四六判
縦189mm 横130mm 厚さ21mm
248ページ
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-393-32555-1   COPY
ISBN 13
9784393325551   COPY
ISBN 10h
4-393-32555-9   COPY
ISBN 10
4393325559   COPY
出版者記号
393   COPY
 
Cコード
C0010
一般 単行本 哲学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年3月18日
最終更新日
2021年4月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

どのような存在も尊い。コロナ禍の猛威のなか、人はかつてない経験を強いられている。よるべなき時代をどう生きてゆくべきか。人生を肯定するシュタイナー人智学に即して、物質主義の価値観を根底から見直し、畏敬の感情や帰依の念をとりもどす魂の講演集。

著者プロフィール

高橋 巖  (タカハシイワオ)  (著/文

東京代々木に生まれる。慶應義塾大学文学部大学院修了後、ドイツに留学。ミュンヘンでドイツ・ロマン派美学を学ぶなか、シュタイナー思想に出会う。1973年まで慶應義塾大学で教鞭をとる(美学・西洋美術史を担当)。1985年、日本人智学協会を設立。著書に『神秘学講義』(角川書店)『シュタイナー哲学入門』(岩波書店)『シュタイナーの言葉』(春秋社)ほか、訳書に『シュタイナー・コレクション』全7巻(筑摩書房)、『秘教講義1~4』『バガヴァッド・ギーターの眼に見えぬ基盤』(いずれも春秋社)ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。