版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
五輪と万博 畑中 章宏(著/文) - 春秋社
..

五輪と万博 開発の夢、翻弄の歴史

発行:春秋社
四六判
縦195mm 横138mm 厚さ22mm
256ページ
定価 1,900円+税
ISBN
9784393291320
Cコード
C0014
一般 単行本 宗教
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年3月19日
最終更新日
2020年7月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本人は何を思い描いたか。土地は何を想ったか。
計画変更、延期、そして中止…。波乱に満ちた巨大イベントが映しだす夢と現実の相克、都市・郊外に刻まれた変貌の記憶。気鋭の民俗学者がたどるダイナミックな社会史!

著者プロフィール

畑中 章宏  (ハタナカアキヒロ)  (著/文

1962年大阪生まれ。民俗学者・作家。著書に『柳田国男と今和次郎』『『日本残酷物語』を読む』(平凡社新書)、『災害と妖怪』『津波と観音』(亜紀書房)、『天災と日本人』(ちくま新書)、『先祖と日本人』(日本評論社)、『ごん狐はなぜ撃ち殺されたのか』『蚕』(晶文社)、『21世紀の民俗学』(KADOKAWA)、『死者の民主主義』(トランスビュー)、『関西弁で読む遠野物語』(訳・解説/エクスナレッジ)ほか。都市・建築関連で編集した刊行物に『建築家の仕事』(平凡社)、『精神と空間 白井晟一』『今和次郎 採集講義』(青幻舎)がある。

上記内容は本書刊行時のものです。