版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
精進料理考 吉村 昇洋(著/文) - 春秋社
..

精進料理考

発行:春秋社
四六判
縦195mm 横138mm 厚さ22mm
288ページ
定価 1,900円+税
ISBN
9784393159026
Cコード
C0077
一般 単行本 家事
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年6月24日
最終更新日
2019年8月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-09-21 日本経済新聞  朝刊

紹介

食事も修行ととらえる曹洞宗の教えに沿いながら、つくる・食べる・片付けるまでの心がまえから、醍醐味とは何か、ごちそうさまの起源などまで網羅した、精進料理大全。

著者プロフィール

吉村 昇洋  (ヨシムラショウヨウ)  (著/文

1977年生まれ。曹洞宗八屋山普門寺副住職。臨床心理士。相愛大学非常勤講師。曹洞宗大本山永平寺での2年2ヶ月間の修行経験をベースに、禅仏教や臨床心理学、精進料理、仏教マンガについての講演、本や雑誌、新聞にて執筆活動を行う。NHK 総合『ごごナマ』やNHK Eテレ『きょうの料理』の講師として人気を博すほか、地元広島の情報番組RCC『イマなまっ!』にてコメンテーターを務める。また、地方紙『中国新聞』にて宗教コラムの連載「放てば手にみてり」を担当。近著に『禅に学ぶくらしの整え方』(オレンジページ)のほか、『心が疲れたらお粥を食べなさい』『気にしない生き方』(いずれも幻冬舎)、『週末禅僧ごはん』(主婦と生活社)など著書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。