版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
公共放送NHKはどうあるべきか 市民とともに歩み自立したNHK会長を求める会(著/文) - 三一書房
..
詳細画像 0
【利用可】

書店員向け情報 HELP

公共放送NHKはどうあるべきか (コウキョウホウソウエヌエチケイハドウアルベキカ) 「前川喜平さんを会長に」運動の記録 (マエカワキヘイサンヲカイチョウニウンドウノキロク)

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:三一書房
四六判
縦188mm 横127mm 厚さ17mm
重さ 290g
255ページ
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-380-23003-5   COPY
ISBN 13
9784380230035   COPY
ISBN 10h
4-380-23003-1   COPY
ISBN 10
4380230031   COPY
出版者記号
380   COPY
Cコード
C0036  
0:一般 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年4月30日
書店発売日
登録日
2023年3月20日
最終更新日
2023年4月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

戦後間もない時期にNHK会長となった高野岩三郎は「大衆とともに歩み、大衆に一歩先んじて歩む」NHKをめざした。
この精神は現代もなお価値を失っていない。
それは民主主義の基礎として「知る権利」と「学ぶ権利」に奉仕する事に他ならないのだ。
(前川喜平さんスピーチより)

私たちの運動は3か月ほどの短期決戦だった。
官邸主導の密室協議で決まる会長選考の問題点を視聴者・市民の前に明らかにできたばかりでなく、NHKの危機的現状、放送メディアの動向についても議論を深めた。
危機に晒されている日本の民主主義の内実を充実させ成熟させていく市民の側の小さな試みの一つとしてここに報告したい。(まえがきより)

目次

⚪︎ 暴かれた放送の自立の危機   永田浩三
⚪︎ はじめに  小滝一志
⚪︎ 市⺠とともに歩み⾃⽴ したNHK会⻑を選んでください!
⚪︎ 前川喜平さんを次期NHK会⻑に推薦します
⚪︎ 「前川喜平さんを次期NHK会長に推薦します」記者会見(2022年11月4日)
⚪︎ 前川喜平さんからNHK職員へのメッセージ(2022年11月22日
⚪︎ シンポジウム 公共放送NHKはどうあるべきか(2022年12月1日)
⚪︎ 「透明性の欠如、視聴者・市民無視のNHK会長選びに抗議します」 ( 2022年12月20日)
⚪︎ おわりに 永田浩三

⚪︎ 資料
1《公開質問状》前川喜平さんを次期NHK会長に推薦する件(2022年12月5日)
2《NHK次期会長選出についての抗議声明》(2022年12月9日)
3 NHK経営委員会からの回答(2023年1月10日)
4 NHK次期会長選出経過についての経営委員会からの「回答」への見解(2023年1月23日)
5 NHK経営委員会からの回答(2023年2月14日)
6 経営委2月14日返信への再々質問(2023年3月8日)
7 NHK経営委員会からの回答(2023年3月14日)
8 経営委員会からの3月14日「回答」について――私たちの抗議と見解(2023年3月22 日)
9 NHK現場の職員の声
10 前川さんを推薦する方々からのメッセージ

著者プロフィール

市民とともに歩み自立したNHK会長を求める会  (シミントトモニアユミジリツシタエヌエチケイカイチョウヲモトメルカイ)  (著/文

 全国各地で活動を続けるNHKやメディアを考えるさまざまな市民団体、NHKやNHK関連会社で働く現場の人たち、視聴者・市民の有志、ジャーナリスト、研究者で組織する。
 2022年9月末に立ち上がり、元文部科学事務次官で現代教育行政研究会代表の前川喜平さんをNHKの次期会長に推薦する活動を、ネット署名や紙の署名で展開するとともに、公共放送のありようを考えるシンポジウムなどを開催する。
 共同代表は、元NHK経営委員の小林緑、NHKとメディアの今を考える会共同代表の丹原美穂、日本ジャーナリスト会議運営委員の河野慎二の3人が務め、事務局長は放送を語る会元事務局長の小滝一志が務める。

上記内容は本書刊行時のものです。