版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
在日朝鮮人を生きる 山本 かほり(著/文) - 三一書房
..
詳細画像 0

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

9784380220012

在日朝鮮人を生きる 〈祖国〉〈民族〉そして日本社会の眼差しの中で

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:三一書房
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ19mm
重さ 310g
336ページ
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-380-22001-2   COPY
ISBN 13
9784380220012   COPY
ISBN 10h
4-380-22001-X   COPY
ISBN 10
438022001X   COPY
出版者記号
380   COPY
Cコード
C0036  
0:一般 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2022年3月21日
書店発売日
登録日
2022年1月31日
最終更新日
2022年3月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「明るくていい子たちだなぁ」朝鮮学校の学生たちに対する第一印象だ。
「この子たちはなぜこんなに明るいのだろうか?」
学生たちは体系的な民族教育を受けながら、朝鮮の言語・文化・歴史を学び、自らのルーツを明確に確認し、朝鮮人として日本社会で堂々と生きていく力をつけている。
それは「何か確実なものに守られている」安心感(すなわち朝鮮学校そのもの)の中で培われたものなのだ。(本文より)

目次

◉ 第Ⅰ部 朝鮮学校との十年

・緒言

・第一章 朝鮮高校研究に向けて

・第二章 朝鮮学校で学ぶということ──排外主義の中で

・第三章 〈祖国〉への修学旅行──朝高三年生の〈祖国訪問〉同行調査から

・第四章 「北朝鮮」言説と朝鮮学校──マジョリティの「良心」が「暴力」になるとき

・エッセイ 平壌で乾杯──私が出会った人たち
 祖国の愛は温かい
 とりこになったインジョコギパップ
 平壌の障がい児施設を訪ねて
 帰国子女の悩み
 地域が育てる─正明くんのこと
 運転手としての誇り
 만남─出会い
 最高の連れ


◉ 第Ⅱ部 ある在日朝鮮人家族親族の生活史─三十年間を見つめて

・緒言 在日朝鮮人の家族・親族の世代間生活史調査とX家──調査の概要

・第一章 X家の世代別生活史──上昇移動の生活史

・第二章 ある在日朝鮮人家族・親族の生活史に見る民族意識の変遷──上昇移動の後に

・第三章 X家と朝鮮学校・総聯──X家の生活史のもう一つの側面を読む

上記内容は本書刊行時のものです。