版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日本政治の病理 浅井 基文(著/文) - 三一書房
..
詳細画像 0

日本政治の病理 丸山眞男の「執拗低音」と「開国」に読む

発行:三一書房
四六判
縦188mm 横127mm 厚さ20mm
重さ 358g
296ページ
定価 2,500円+税
ISBN
9784380200069
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年8月15日
書店発売日
登録日
2020年6月15日
最終更新日
2020年7月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「未開社会」 日本、「未開民族」 日本人。
外交官、大学教授を経験した著者が、丸山真男の政治思想を手掛かりに、主権者意識の欠落した日本人と日本政治の「特異性」「後進性」を鋭く抉る論考。

目次

一 個人的体験
(一)「執拗低音」との出会い
(二)外務省勤務時代の体験
(三)大学教員時代の体験
(四)外務省の「親米」体質
(五)歴史教科書検定と中曽根靖国公式参拝

二 執拗低音
(一)丸山眞男の問題意識
(二)石田雄の批判

三 開国
(一) 丸山眞男の日本政治思想史の骨格
(二)「開国」の諸相

四 「普遍」と「個」
(一)「普遍」
(二)「個(尊厳)」

五 日本の「開国」への道のり

(一)精神的「開国」
(二)物理的「開国」
(三)強制的「開国」

六 21世紀国際社会と日本
(一)21世紀国際社会について正確な認識を持つ
(イ)人間の尊厳
(ロ)国際相互依存
(ハ)地球規模の諸問題
(二)国際観を正す
(三)「脅威」認識を正す
(四)国家観を正す
(五)国際機関に関する見方を正す

著者プロフィール

浅井 基文  (アサイ モトフミ)  (著/文

1941 年、愛知県生まれ。東京大学法学部中退。
1963 年~ 1988 年、外務省勤務。
1988 年~ 2011 年、東京大学教養学部教授、日本大学法学部教授、明治学院大学国際学部教授、広島市立大学広島平和研究所長を歴任。

著書
『日本外交――反省と転換』(岩波新書)
『新保守主義』(柏書房)
『中国をどう見るか』(高文研)
『集団的自衛権と日本国憲法』(集英社新書)
『13 歳からの平和教室』(かもがわ出版)
など。

上記内容は本書刊行時のものです。