版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
料理に対する「ねばならない」を捨てたら、うつの自分を受け入れられた。 阿古 真理(著/文) - 幻冬舎
..

料理に対する「ねばならない」を捨てたら、うつの自分を受け入れられた。

趣味・実用
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:幻冬舎
四六判
176ページ
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-344-03781-6   COPY
ISBN 13
9784344037816   COPY
ISBN 10h
4-344-03781-2   COPY
ISBN 10
4344037812   COPY
出版者記号
344   COPY
 
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年3月13日
最終更新日
2021年3月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-06-12 日本経済新聞  朝刊
2021-06-05 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 香山リカ(精神科医)

紹介

36歳、うつ発症。
料理ができなくなった
食文化のジャーナリストが
発見した22のこと。

家庭料理とは何か。
食べるとは何かを見つめた
実体験ノンフィクション。

著者プロフィール

阿古 真理  (アコ マリ)  (著/文

作家・生活史研究家 食を中心にした生活史やトレンド、ジェンダーなどを研究。主な著書に『母と娘はなぜ対立するのか』『「和食」って何?』(共に筑摩書房)、『料理は女の義務ですか』『小林カツ代と栗原はるみ』(共に新潮社)、『日本外食全史』(亜紀書房)、『平成・令和食ブーム総ざらい』(集英社インターナショナル)など。

上記内容は本書刊行時のものです。