版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
食えなんだら食うな 関大徹(著/文) - ごま書房新社
..
詳細画像 0

食えなんだら食うな

四六判
280ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784341172367
Cコード
C1010
教養 単行本 哲学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年6月
書店発売日
登録日
2019年5月30日
最終更新日
2019年5月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-06-30 産經新聞  朝刊

紹介

曹洞宗大教師が語る人生の意味。
長らく復刻を望まれていた名著がオリジナルのままに復刊。
書店「読書のすすめ」店長・清水克衛氏、実業家で歌人として著作多数の執行草舟氏が推薦。
執行草舟氏の愛読書であり座右の書、本人曰く「俺は、この本が死ぬほど好きなんだ!」

著者プロフィール

関大徹  (セキダイテツ)  (著/文

明治36年、福井県に生まれる。
大正5年、師の関頑牛に就き得度。
大正14年より12年間、福井県小浜市の発心寺、富山市の光厳寺にて禅修業に励む。
昭和18年に印可許状を受ける。
昭和31年、福井県名刹吉峰寺住職。
昭和51年、岩手県報恩寺住職。
曹洞宗大教師。

上記内容は本書刊行時のものです。