版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
中学受験のトリセツ  "親子力"で志望校合格 長島康二(著/文) - ごま書房新社
.
詳細画像 0

中学受験のトリセツ  "親子力"で志望校合格

四六判
価格 1,300円+税
ISBN
978-4-341-08768-5
Cコード
C0037
一般 単行本 教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年8月
書店発売日
登録日
2020年6月29日
最終更新日
2020年7月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

中学受験において、保護者様の影響力は非常に大きなものです。
ですから、保護者様に向けて、正しい情報・正しい戦略を伝える本、つまり「中学受験についての取扱説明書=トリセツ」を企画しました。
本書によって、中学受験生の合格を勝ち取りましょう!

主な内容/目次
第1章 塾のトリセツ 塾通いを始める時期と通うべき塾
トリセツ 小学4年からの通塾でよい
トリセツ 成績の良い子の共通点は処理能力
トリセツ 小学5年からの通塾はすすめられない
トリセツ なぜ大手の集団指導塾をすすめるか
トリセツ セカンドオピニオンとして個別指導塾を活用
第2章 スケジュールのトリセツ 各学年における、週間スケジュール
トリセツ 学年を問わず意識したいこと
     ① 固定された予定を中心に組む ② 科目ごとの学習時間を分散させる ③ バッファ(余        裕)をつくる
トリセツ 4年生で意識したいこと  
     ① 学習習慣をつける ② マルつけを丁寧にする ③ 用事があっても勉強時間は確保する
トリセツ 5年生で意識したいこと
     ① 予定を組み立て直す ② 習い事を整理する ③ 睡眠時間を削らない
トリセツ 6年生で意識したいこと
     ① 土日は「たくさん勉強する日」② 気分転換の時間をつくる
第3章 小学4年生における算数学習のトリセツ
トリセツ その0、計算力をつけるべき学年
トリセツ その一、計算力をどうやって身につけるのか
トリセツ その二、計算力を身につけたかの確認と対処法
トリセツ その三、小4における保護者の役割
トリセツ その四、小4でも解ける(ように見える)入試問題(計算問題)
第4章 小学5年生における算数学習のトリセツ
トリセツ その0、保護者が知るべき小5の学習の流れ
トリセツ その一、中学入試で方程式を使ってよいか?
トリセツ その二、子どもの習熟度を保護者はどうチェックするか
 ・まずはテストの内容と出来を知る
 ・模試などの偏差値別の復習を
トリセツ その三、算数で重要な単元は?
 ・乱高下する模試の偏差値に一喜一憂しない
 ・図形と比
 ・数と規則性、場合の数
トリセツ その四、復習などの教材をどのようにすべきか
トリセツ その五、小5でも解ける入試問題(図形)(受験校の傾向をみる)
第5章 小学6年生における算数学習のトリセツ
☆前期のポイント
トリセツ その0、保護者が知るべき小6前半の学習の流れ
トリセツ その一、算数が苦手な子や普通の子は、
         苦手分野をはっきりさせて、集中してやるべし
トリセツ その二、算数が得意な子は、難問の問題集をやるべし
トリセツ その三、この時期の模試は、分野別の復習材料にせよ
トリセツ その四、小6前半で扱う入試問題(典型問題のオンパレード)
☆後期のポイント
トリセツ その0、保護者が知るべき小6後半の学習の流れ
トリセツ その一、算数が苦手な子は、第一志望・第二志望の出題分野をはっきりさせて、そこのみを集中         してやるべし
         (合格最低点15)点を目標に
トリセツ その二、算数が普通な子は、時間との闘いを克服せよ
トリセツ その三、算数が得意な子は、時間の感覚をつかみながら、
           いつものペースで勉強すべし
トリセツ その四、小6後半で子どもが意識する
           志望校の出題傾向(を保護者も知ろう)
第6章 入試直前期のトリセツ
トリセツ ❶ 過去問は「適応」するために解く
トリセツ ❷ 過去問は9月から始める
トリセツ ❸ どの学校の問題をどれぐらい解くべきか
トリセツ ❹ どんな順番で解くべきか
トリセツ ❺ 過去問演習の取り組み方
     ① 問題用紙・解答用紙ともに、断裁するかコピーする ② 制限時間と無制限で解く ③ 問       題と答案を振り返る ④ 毎週取り組む ⑤ 過去問を解きつくしたら?
トリセツ ❻ 直前期の注意点
     ① 模試の偏差値より過去問 ② 塾も学校も休まない ③ 安全な「事前校」を1校受ける
第7章 志望校選びのトリセツ
トリセツ 第一志望は子どもが選ぶ
トリセツ 「通いたい学校」と「通ってもいい学校」
トリセツ 偏差値の見方と併願校のプランニング
トリセツ ケーススタディ
 〈ケース1〉偏差値60男子 男子校志望 第一志望:海城
 〈ケース2〉偏差値60女子 女子校志望 第一志望:鷗友
 〈ケース3〉偏差値55男子 付属校志望 第一志望:明大中野
 〈ケース4〉偏差値50女子 女子校志望 第一志望:大妻
第8章 国語のトリセツ 最新入試問題に見る受験国語の本質
 平均点を下げるための高難度問題!?  〈設問〉〈解説〉
特集:有名中学校特別インタビュー
海城中学校/豊島岡女子学園中学校/三輪田学園中学校

目次

第1章 塾のトリセツ 塾通いを始める時期と通うべき塾
トリセツ 小学4年からの通塾でよい
トリセツ 成績の良い子の共通点は処理能力
トリセツ 小学5年からの通塾はすすめられない
トリセツ なぜ大手の集団指導塾をすすめるか
トリセツ セカンドオピニオンとして個別指導塾を活用
第2章 スケジュールのトリセツ 各学年における、週間スケジュール
トリセツ 学年を問わず意識したいこと
     ① 固定された予定を中心に組む ② 科目ごとの学習時間を分散させる ③ バッファ(余裕)をつくる
トリセツ 4年生で意識したいこと  
     ① 学習習慣をつける ② マルつけを丁寧にする ③ 用事があっても勉強時間は確保する
トリセツ 5年生で意識したいこと
     ① 予定を組み立て直す ② 習い事を整理する ③ 睡眠時間を削らない
トリセツ 6年生で意識したいこと
     ① 土日は「たくさん勉強する日」② 気分転換の時間をつくる
第3章 小学4年生における算数学習のトリセツ
トリセツ その0、計算力をつけるべき学年
トリセツ その一、計算力をどうやって身につけるのか
トリセツ その二、計算力を身につけたかの確認と対処法
トリセツ その三、小4における保護者の役割
トリセツ その四、小4でも解ける(ように見える)入試問題(計算問題)
第4章 小学5年生における算数学習のトリセツ
トリセツ その0、保護者が知るべき小5の学習の流れ
トリセツ その一、中学入試で方程式を使ってよいか?
トリセツ その二、子どもの習熟度を保護者はどうチェックするか
 ・まずはテストの内容と出来を知る
 ・模試などの偏差値別の復習を
トリセツ その三、算数で重要な単元は?
 ・乱高下する模試の偏差値に一喜一憂しない
 ・図形と比
 ・数と規則性、場合の数
トリセツ その四、復習などの教材をどのようにすべきか
トリセツ その五、小5でも解ける入試問題(図形)(受験校の傾向をみる)
第5章 小学6年生における算数学習のトリセツ
☆前期のポイント
トリセツ その0、保護者が知るべき小6前半の学習の流れ
トリセツ その一、算数が苦手な子や普通の子は、
         苦手分野をはっきりさせて、集中してやるべし
トリセツ その二、算数が得意な子は、難問の問題集をやるべし
トリセツ その三、この時期の模試は、分野別の復習材料にせよ
トリセツ その四、小6前半で扱う入試問題(典型問題のオンパレード)
☆後期のポイント
トリセツ その0、保護者が知るべき小6後半の学習の流れ
トリセツ その一、算数が苦手な子は、第一志望・第二志望の出題分野を           はっきり           はっきりさせて、そこのみを集中してやるべし
         (合格最低点15)点を目標に
トリセツ その二、算数が普通な子は、時間との闘いを克服せよ
トリセツ その三、算数が得意な子は、時間の感覚をつかみながら、
           いつものペースで勉強すべし
トリセツ その四、小6後半で子どもが意識する
           志望校の出題傾向(を保護者も知ろう)
第6章 入試直前期のトリセツ
トリセツ ❶ 過去問は「適応」するために解く
トリセツ ❷ 過去問は9月から始める
トリセツ ❸ どの学校の問題をどれぐらい解くべきか
トリセツ ❹ どんな順番で解くべきか
トリセツ ❺ 過去問演習の取り組み方
     ① 問題用紙・解答用紙ともに、断裁するかコピーする ② 制限時間と無制限で解く ③ 問       題と答案を振り返る ④ 毎週取り組む ⑤ 過去問を解きつくしたら?
トリセツ ❻ 直前期の注意点
     ① 模試の偏差値より過去問 ② 塾も学校も休まない ③ 安全な「事前校」を1校受ける
第7章 志望校選びのトリセツ
トリセツ 第一志望は子どもが選ぶ
トリセツ 「通いたい学校」と「通ってもいい学校」
トリセツ 偏差値の見方と併願校のプランニング
トリセツ ケーススタディ
 〈ケース1〉偏差値60男子 男子校志望 第一志望:海城
 〈ケース2〉偏差値60女子 女子校志望 第一志望:鷗友
 〈ケース3〉偏差値55男子 付属校志望 第一志望:明大中野
 〈ケース4〉偏差値50女子 女子校志望 第一志望:大妻
第8章 国語のトリセツ 最新入試問題に見る受験国語の本質
 平均点を下げるための高難度問題!?  〈設問〉〈解説〉
特集:有名中学校特別インタビュー
海城中学校/豊島岡女子学園中学校/三輪田学園中学校

前書きなど

はじめに
本書『中学受験のトリセツ』の企画・執筆を担当した読解ラボ東京の長島です。
まず、私の自己紹介をさせてください。恥ずかしながら私は大学を1年間留年しており、5年間大学生をしておりました。
そして、その5年間はずっとサピックスで講師をしておりました。サークルにも入らず、講義もろくに受けないで、サピックスの授業にのめりこんだ5年間でした。
また、大学5年生(?)の時に大学受験指導を始めました。ただ、その後も中学受験の指導は続けており、サピックス退職直後から約8年間、栄光ゼミナールで麻布中学対策講座を担当いたしました。
そして、Z会の中学受験部門でも授業を担当し、映像授業にも出演させていただきました。
現在は、予備校や高校で大学受験の指導を、私自身が代表を務める読解ラボ東京で中学受験と大学受験の指導をしております。

さて、中学受験において私たち講師にとっては常識であることが、保護者様に共有されていないケースが多いように感じます。
例えば、塾で扱うテキストについてです。後ほど詳しく記述することになりますが、テキストに載っている問題すべてを消化する必要はありません。
私が担当する国語を例に挙げれば、サピックスのテキストにも予習シリーズにも(特に予習シリーズですが)「超」が付くほどの難問があります。ごく一部のずば抜けた天才を除いて、そのような問題に取り組む必要はありません。
現在の中学入試国語においては、そのような難問で得点する力はあまり重視されておらず、むしろ易しめの問題で落とさない力こそが求められています。
 
中学受験において、保護者様の影響力は非常に大きなものです。
ですから、保護者様に向けて、正しい情報・正しい戦略を伝える本、つまり「中学受験についての取扱説明書=トリセツ」を企画した次第です。それによって、中学受験生の合格に寄与できればと思っております。
ただし、私は国語指導にのみ特化した講師です。しかも、大学受験との二足の草鞋で生活しているものですから、中学受験で詳しいのは入試問題だけです。
その私だけではどうしても情報に偏りが出てしまいます。そこで東京出版編集部の香山泰祐先生、元早稲田アカデミー講師の中尾憲吾先生のご協力を仰ぎ、本書を完成させた次第です。
香山先生は「中学への算数」で有名な東京出版で現在も編集・原稿執筆を担当されておいでです。また、昨年まで教室現場で直接生徒と触れ合っていた先生です。私もZ会の中学部門で何年か一緒に生徒を見ておりましたが、生徒に必要なものを確実に提供してくれる人気算数科講師でした。
中尾先生は、早稲田アカデミーで社員の立場から四教科すべてをにらみながら指導されておいででした。現在も大手塾で教鞭を執りながら家庭教師もされている、人気と実力を兼ね備えた先生です。
両先生のお力添えもあり、中学受験の戦略を立てるのに十分な情報を掲載できたかと思います。また、中学受験の最前線にいる三人が本音で語っておりますので、刺激的な書籍になりました。ご期待ください。

著者プロフィール

長島康二  (ナガシマコウジ)  (著/文

学生時代の5年間はSAPIX小学部で国語科講師として活躍。若干19歳で志望校別対策講座SS特訓の担当講師に抜擢され、開成中学などの対策を行う。その後8年間にわたり、栄光ゼミナールの麻布対策講座を担当し、現在は自身が代表を務める読解ラボ東京で、授業だけでなく講座開発や後進の育成も行っている。

上記内容は本書刊行時のものです。