版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
秋の季語入門 山田みづえ(監修) - 国土社
..
新 俳句・季語事典

秋の季語入門

発行:国土社
AB判
80ページ
定価 3,000円+税
ISBN
9784337164130
Cコード
C8392
児童 全集・双書 日本文学詩歌
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年6月16日
最終更新日
2020年7月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

美しい日本の四季を表現する言葉=季語を解説。立秋から立冬の前日まで3か月の秋の季語を紹介。鹿、さんま、柿、紅葉など。また、著名な俳句や小学生の読んだ俳句も多数掲載。

目次

秋の名句/秋の季語/俳人索引/季語索引

著者プロフィール

山田みづえ  (ヤマダミヅエ)  (監修

人間探究派といわれた俳人・石田波郷に師事し、『木語』を創刊、主宰した。1968年に角川俳句賞受賞、1976年に俳人協会賞受賞。句集に『木語』『まるめろ』『中今』など多数。

石田郷子  (イシダキョウコ)  (著/文

俳人・石田波郷に師事した両親のもと俳句に親しみ、同じく石田波郷に師事した俳人・山田みづえに師事。1996年、俳人協会新人賞を受賞。現在は、自然豊かな埼玉県奥武蔵の谷あいに暮らしながら、のびやかな言葉とあたたかな視点で、山里の暮らしの句を詠んでいる。「椋俳句会」代表。句集に『秋の顔』『木の名前』『草の王』『今日も俳句日和 歳時記と歩こう』など。

上記内容は本書刊行時のものです。