版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
交通賠償のチェックポイント 髙中 正彦(編集) - 弘文堂
..
実務の技法シリーズ

交通賠償のチェックポイント 第2版

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:弘文堂
A5判
328ページ
定価 2,800円+税
ISBN
978-4-335-31389-9   COPY
ISBN 13
9784335313899   COPY
ISBN 10h
4-335-31389-6   COPY
ISBN 10
4335313896   COPY
出版者記号
335   COPY
Cコード
C1332
教養 全集・双書 法律
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年3月9日
最終更新日
2021年7月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

改正債権法に全面対応! 交通賠償文献(別冊判タ、赤い本等)の読み方と記述の背景にある基礎理論をコンパクトに解説。
 交通賠償事件の被害者側代理人として、どのように主張・立証すればいいのかを解説するとともに、過大な要求に固執する依頼者説得のための手がかりについてもふれます。具体的には、必読文献の読み方、記述の背景事情の解説、実務上の処理の留意点に重点をおいて、基礎理論・基本的な考え方についてダイアローグ等を通じて解説し、応用力を身につけるための基礎的な参考文献も紹介します。
 別冊判タや赤い本・青本の「隙間」を埋める実践的な記述で、それらの次に読むべき1冊です。
 最新の裁判例のフォローなど初版の内容を全面的に見直し、「債権法改正と交通賠償(まとめ)」「自転車事故による人身被害事故を受任した際の留意事項」など、若手弁護士に有益な付録やコラムも加えて、ますます役に立つ構成になりました。

目次

第1章 必須文献・参考文献の紹介
第2章 事件処理のアウトライン
第3章 積極損害
第4章 休業損害
第5章 逸失利益
第6章 慰謝料
第7章 物損
第8章 損益相殺・損害の填補等
第9章 素因減額
第10章 過失相殺
付録1 債権法改正と交通賠償(まとめ)
付録2 自転車による人身被害事故を受任した際の留意事項
付録3 赤い本収録の東京地裁交通部の裁判官による講演録(一覧表)

著者プロフィール

髙中 正彦  (タカナカ マサヒコ)  (編集

弁護士(髙中法律事務所)(2021年7月現在)

加戸 茂樹  (カト シゲキ)  (編集

弁護士(四谷東法律事務所)(2021年3月現在)

荒木 邦彦  (アラキ クニヒコ)  (著/文

弁護士(土屋総合法律事務所)(2021年3月現在)

九石 拓也  (サザラシ タクヤ)  (著/文

弁護士(ひかり総合法律事務所)(2021年3月現在)

島田 浩樹  (シマダ ヒロキ)  (著/文

弁護士(設楽・阪本法律事務所)(2021年3月現在)

上記内容は本書刊行時のものです。