版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
英語教育のエビデンス 亘理 陽一(著/文) - 研究社
..

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

9784327411053

英語教育のエビデンス (エイゴキョウイクノエビデンス) これからの英語教育研究のために (コレカラノエイゴキョウイクケンキュウノタメニ)

語学・辞事典
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:研究社
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ13mm
重さ 340g
220ページ
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-327-41105-3   COPY
ISBN 13
9784327411053   COPY
ISBN 10h
4-327-41105-1   COPY
ISBN 10
4327411051   COPY
出版者記号
327   COPY
Cコード
C3082  
3:専門 0:単行本 82:英米語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年8月18日
最終更新日
2021年9月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

エビデンスに基づく英語教育の可能性と課題

1990年初頭に広がった「エビデンスに基づく医療」の議論を受け、英語教育の世界においても、「エビデンス」に基づいた英語教育研究の必要性が盛んに言われるようになった。本書では、英語教育研究におけるエビデンス利用の可能性、意義だけでなく、その問題点についても厳しく問い直し、英語教育研究のパラダイムシフトを提案する。2016年出版『はじめての英語教育研究』の続編。英語教育研究者、とりわけ論文査読者必携。

<目次>
第1章 英語教育研究の新たな原則――エビデンスについて考える前に
第2章 エビデンスで英語教育は変わるのか――EBPP の基本概念の批判的検討
第3章 英語教育におけるメタ分析の重要性
第4章 メタ分析の調整変数とアウトカムを測る従属変数
第5章 よいエビデンスを得るためのリサーチデザイン――外的妥当性・内的妥当性をいかに向上させるか
第6章 リサーチデザインを問う――スタートラインで考えること
第7章 研究課題を問う――どういう問いを立てるのか
第8章 測定モデルと共通変数を問う――PK-Test を事例に
第9章 これからの英語教育研究のあり方を考えて
補 章 英語教育研究について微妙な話もしよう(座談会)

目次

第1章 英語教育研究の新たな原則――エビデンスについて考える前に
第2章 エビデンスで英語教育は変わるのか――EBPP の基本概念の批判的検討
第3章 英語教育におけるメタ分析の重要性
第4章 メタ分析の調整変数とアウトカムを測る従属変数
第5章 よいエビデンスを得るためのリサーチデザイン――外的妥当性・内的妥当性をいかに向上させるか
第6章 リサーチデザインを問う――スタートラインで考えること
第7章 研究課題を問う――どういう問いを立てるのか
第8章 測定モデルと共通変数を問う――PK-Test を事例に
第9章 これからの英語教育研究のあり方を考えて
補 章 英語教育研究について微妙な話もしよう(座談会)

著者プロフィール

亘理 陽一  (ワタリ ヨウイチ)  (著/文

亘理陽一(わたり・よういち)
[中京大学教授]

草薙 邦広  (クサナギ クニヒロ)  (著/文

草薙邦広(くさなぎ・くにひろ)
[県立広島大学准教授]

寺沢 拓敬  (テラサワ タクノリ)  (著/文

寺沢拓敬(てらさわ・たくのり)
[関西学院大学准教授]

浦野 研  (ウラノ ケン)  (著/文

浦野 研(うらの・けん)
[北海学園大学教授]

工藤 洋路  (クドウ ヨウジ)  (著/文

工藤洋路(くどう・ようじ)
[玉川大学准教授]

酒井 英樹  (サカイ ヒデキ)  (著/文

酒井英樹(さかい・ひでき)
[信州大学教授]

上記内容は本書刊行時のものです。