版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
社会学を問う : 規範・理論・実証の緊張関係 伊藤 賢一(著) - 勁草書房
...

書店員向け情報 HELP

社会学を問う : 規範・理論・実証の緊張関係

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:勁草書房
縦220mm
236ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-326-60239-1   COPY
ISBN 13
9784326602391   COPY
ISBN 10h
4-326-60239-2   COPY
ISBN 10
4326602392   COPY
出版者記号
326   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2012年2月
登録日
2016年3月10日
最終更新日
2016年3月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

"社会学"を積極的に解体し、そして批判的に構築する。盛山和夫門下の13人が、各々の専門を通じて、社会学のあるべき姿を問う。

目次

第1部 規範と理論の緊張関係(現代社会へのナラティヴ・アプローチ
グローバル化社会における共同性の探究
トランスナショナルな公共圏の成立条件
開かれた共同性と政治的リベラリズム-政治的代表における性別の意味
取り決めとしての責任と社会学
ハーバーマスにおける市民社会と宗教)
第2部 規範・理論と実証の緊張関係(構築主義を再構築する-構築の存在論と正義論をこえて
近代日本の「家」と家族-家族研究における理論と現実
「量」と「質」の共通の準拠問題
食べ物に貴賎はあるか-社会規範と社会調査
分権化/広域化のなかの介護保険制度の再構築-保険と扶助、2つの「提携」の組み替え
「自己決定」と「生存」のジレンマ-立岩真也『ALS』に読む秩序構想と実証的研究との関係
階層意識と権力)

上記内容は本書刊行時のものです。