版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
地域バリューチェーン 板倉 宏昭(著/文) - 勁草書房
..

書店員向け情報

地域バリューチェーン 持続可能な地域を創る

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:勁草書房
A5判
160ページ
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-326-50485-5   COPY
ISBN 13
9784326504855   COPY
ISBN 10h
4-326-50485-4   COPY
ISBN 10
4326504854   COPY
出版者記号
326   COPY
Cコード
C3034
専門 単行本 経営
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年6月9日
最終更新日
2021年7月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

地域バリューチェーンの概念を使い23の地域でどのように地域活性化に取り組んでいるか実践例を解説。地域活性化へのヒントが満載。

「地域バリューチェーン」は、地域コミットメント(人々と地域の関係性)を基盤とし、地域の重層的リーダーシップをエンジンと捉え、内部力と外部力を新結合させる機能と考える。その上で地域資源、街づくり、商店会の提供サービスを分業といった捉え方ではなく、合業として外部力を取り込んで地域活性化に結び付けていく。

目次

はしがき

第1部 理論編
 1.地域力とは何か
 2.ゾーニング
 3.地域コミットメントの概念
 4.地域コミットメントの構造
 5.地域価値連鎖(地域バリューチェーン)の概念
 6.地域価値連鎖(地域バリューチェーン)の4要素
 7.地域価値連鎖(地域バリューチェーン)の成果(パフォーマンス)
 8.「超」産業化
 9.地域と競争優位性
 10.地域的な独占

第2部 ケース編
 1.東川町(北海道上川郡)「写真の町」
 2.釧路市(北海道)「夏だけ移住」
 3.紫波町(岩手県紫波郡)「オガールプロジェクト」
 4.ミガキイチゴ(宮城県亘理郡山元町)「食べる宝石」
 5.鶴岡市(山形県)「食文化創造都市」
 6.秩父地域(埼玉県)「聖地巡礼」
 7.流山市(千葉県)「母になるなら、流山市。」
 8.鎌倉市(神奈川県)「パブリテックシティ」
 9.十日町市(新潟県)・津南町(新潟県中魚沼郡)「大地の芸術祭」
 10.シェア金沢(石川県金沢市)「ごちゃまぜのまち」
 11.鯖江市(福井県)「めがねのまち」
 12.北杜市(山梨県)「月見里県 星見里市」
 13.東御市(長野県)「千曲川ワインバレー」
 14.小布施町(長野県上高井郡)「内は自分のもの、外はみんなのもの」
 15.養父市(兵庫県)「なにかと読めないまち」
 16.海士町(島根県隠岐郡)「ないものはない」
 17.西粟倉村(岡山県英田郡)「百年の森林(もり)」
 18.神山町(徳島県名西郡)「創造的過疎」
 19.上勝町(徳島県勝浦郡)「葉っぱビジネス」「ゼロ・ウェイスト」
 20.みやまスマートエネルギー(福岡県みやま市)「日本版シュタットベルケ」
 21.シタテル(熊本県熊本市)「その服は、つくれる。」
 22.黒川温泉(熊本県阿蘇郡南小国町)「黒川一旅館」
 23.豊後高田市(大分県)「昭和の町」

索  引

著者プロフィール

板倉 宏昭  (イタクラ ヒロアキ)  (著/文

板倉 宏昭(いたくら ひろあき) 2000年,東京大学大学院工学研究科博士課程修了,博士号取得.米国マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン経営大学院修了,経営学修士号取得.2017年より(公立大学法人首都大学東京)産業技術大学院大学(現,東京都立産業技術大学院大学)産業技術研究科教授.著書に『新訂 経営学講義』(勁草書房)2017年,『デジタル時代の組織設計』(白桃書房)2002年,『ケースブック 地方発企業の挑戦─四国出身企業のグローバル戦略』(税務経理協会)2005年,『ネットワーク化が生み出す地域力』(白桃書房)2009年(共著),『アートゾーンデザイン地域価値創造戦略』(同友館)2016年(共著)などがある.専門は経営学.

石丸 亜矢子  (イシマル アヤコ)  (著/文

石丸 亜矢子(いしまる あやこ) 2000年,立教大学経済学部経済学科卒業.2018年,産業技術大学院大学創造技術修士課程修了.2000─2002年,富士通金融システムズ.2002─2016年,株式会社野村総合研究所に勤務.2017─2019年,新潟薬科大学応用生命科学部専任助教.現在,接点合同会社代表社員,一般社団法人循環型経済研究所代表理事,東京家政学院大学非常勤講師,東京都立産業技術大学院大学認定登録講師.

上記内容は本書刊行時のものです。