版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
伝えるための心理統計 : 効果量・信頼区間・検定力 大久保 街亜(著) - 勁草書房
...

伝えるための心理統計 : 効果量・信頼区間・検定力

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:勁草書房
縦210mm
215ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-326-25072-1   COPY
ISBN 13
9784326250721   COPY
ISBN 10h
4-326-25072-0   COPY
ISBN 10
4326250720   COPY
出版者記号
326   COPY
 
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2012年1月
登録日
2016年1月20日
最終更新日
2016年1月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

検定だけでは、本当に調べたいことはわからない。APA Publication Manualの改訂に対応した新しい統計解析のあり方を、その理念と実践的な使い方に焦点をあて、詳しく解説。

目次

第1部 背景と歴史(心理統計における新展開-統計改革がはじまった
帰無仮説検定-その論理と問題点)
第2部 理論と実践(効果量-効果の大きさを表現する
信頼区間-区間推定と図の力
検定力-研究の信頼性と経済性を高めるために
さらなる改革に向けて)

上記内容は本書刊行時のものです。