版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
パンデミックの倫理学 広瀬 巌(著/文) - 勁草書房
..

パンデミックの倫理学 緊急時対応の倫理原則と新型コロナウイルス感染症

発行:勁草書房
四六判
184ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784326154708
Cコード
C3012
専門 単行本 倫理(学)
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年12月14日
最終更新日
2021年1月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-03-06 朝日新聞  朝刊
2021-02-14 読売新聞  朝刊
評者: 仲野徹(大阪大学教授、生命科学者)

紹介

パンデミック対策は何を目的とし、どのような基準と論理で行われるべきなのか? WHOの倫理指針の作成に携わった経験から分析。

医療資源が限られている状況下で、誰の治療と予防が優先されるのか? 隔離や移動の制限といった自由の制約はどこまで許されるのか? 国際的な倫理学者で、WHOでパンデミックの倫理指針を考える部会に参加した経験を持つ著者が、新型コロナウイルスの世界的流行を通して表面化した倫理的な問題をどう考えるべきかの筋道を示す。

目次

はしがき

第一章 パンデミック対策は何を目的とすべきか?
 1 競合する倫理理論と常識的判断
 2 どうしてパンデミック対策に倫理指針が必要なのか?
 3 救命数最大化と帰結主義
 4 帰結主義を批判するとはどういうことか?
 5 非帰結主義は救命数最大化を擁護できるか?
 6 くじによる抽選
 7 個人的属性と間接的便益

第二章 公平性と透明性
 1 公平性の原則
 2 本当に救命数を最大化するべきか?
 3 救命数最大化は公平か?
 4 救命数最大化と生存年数最大化の関係
 5 透明性の原理
 6 結 論
 補論 「命の選別」について

第三章 パンデミック下の医療資源の分配
 1 パンデミック対応策の倫理指針は誰を対象にしているか?
 2 誰に人工呼吸器を優先するか?
 3 他の重症者を救うために人工呼吸器を外すべきか?
 4 誰にワクチン接種を優先するか?
 5 誰に抗ウイルス薬を優先するか?
 6 ワクチンの国際的分配

第四章 基本的な権利と自由はどこまで制限されるべきか?
 1 人権とシラクサ原則
 2 自由の制限についての五つの基準
 3 三種類の「隔離」

第五章 COVID-19パンデミックの哲学分析
 1 二〇二〇年の新型コロナウイルス感染症の経験
 2 PCR検査と条件付き確率による推論
 3 反事実的条件法による思考(1)─何が効果的か?
 4 反事実的条件法による思考(2)─超過死亡
 5 数理モデル予測の批判の仕方

結 語

索 引

著者プロフィール

広瀬 巌  (ヒロセ イワオ)  (著/文

広瀬 巌(ひろせ いわお) 
セント・アンドリュース大学(イギリス)にて博士号(Ph. D)を取得. 現在, マギル大学(カナダ)哲学部カナダ特別教授. 著書にEgalitarianism (Routledge, 2015)〔齊藤拓訳『平等主義の哲学』勁草書房, 2016年〕, The Ethics of Health Care Rationing: An Introduction (共著, Routledge, 2014)〔児玉聡監訳『誰の健康が優先されるのか』岩波書店, 2017年〕ほか, 編・監訳書に『平等主義基本論文集』 (勁草書房, 2018年) .

上記内容は本書刊行時のものです。