版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
大学図書館専門職員の歴史 利根川 樹美子(著/文) - 勁草書房
..
【利用不可】

大学図書館専門職員の歴史 (ダイガクトショカンセンモンショクインノレキシ) 戦後日本で設置・教育を妨げた要因とは (センゴニホンデセッチキョウイクヲサマタゲタヨウイントハ)

教育
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:勁草書房
A5判
368ページ
定価 7,000円+税
ISBN
978-4-326-00041-8   COPY
ISBN 13
9784326000418   COPY
ISBN 10h
4-326-00041-4   COPY
ISBN 10
4326000414   COPY
出版者記号
326   COPY
Cコード
C3000  
3:専門 0:単行本 00:総記
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2015年12月2日
最終更新日
2016年1月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

なぜ大学図書館専門職員の設置・教育が日本では進まなかったのか。戦後の歴史的経緯を明らかにしつつ、根本的要因とその構成要素を文献調査によって詳細に解明する。さらにその結果をふまえて、法令および教育の問題点を明らかにし、「専門職化」の観点から大学図書館専門職員の設置・教育に関する今後の施策のあり方を考察する。

目次

はしがき
第1章 本書の目的・方法・構成
 1 背景と目的
 2 研究課題と方法
 3 用語の定義
 4 先行研究
 5 本書の構成

第2章 戦後の大学・大学図書館・大学図書館職員はどうであったか
 1 大学
 2 大学図書館
 3 大学図書館職員
 4 まとめ:大学図書館専門職員の枠組み

第3章 どのような大学図書館専門職員の論議が展開されてきたのか
 1 本章の目的と方法
 2 時期区分
 3 論議の展開
 4 まとめ:論議の展開の整理

第4章 法制化による大学図書館専門職員の設置はなぜ実現しなかったのか
 1 本章の目的と方法
 2 司書職法制化運動の概要
 3 時期区分
 4 運動の経緯および関係団体と行政機関の交渉
 5 まとめ:提案が実現しなかった要因

第5章 大学関係法令の特性はどのように大学図書館専門職員の設置を妨げたのか
 1 本章の目的と方法
 2 司書職法制化の提案内容
 3 大学関係法令の特性
 4 司書職法制化の提案と大学関係法令の特性
 5 まとめ:大学関係法令の特性上の要因

第6章 大学図書館専門職員の継続・専門教育はなぜ欠如しているのか
 1 本章の目的と方法
 2 時期区分
 3 教育改革の取り組みの経緯
 4 まとめ:継続・専門教育が欠如している要因

第7章 大学図書館専門職員の設置・教育の施策のあり方
 1 これまでのまとめ
 2 本書によって明らかになった事項
 3 専門職化を目的とする施策のあり方
 4 本書の限界と今後の課題

引用・参考文献一覧
付録
 年表 大学図書館の司書職法制化運動 昭和27年(1952)~昭和40年(1965)
あとがき
人名索引
事項索引

著者プロフィール

利根川 樹美子  (トネガワ キミコ)  (著/文

利根川 樹美子(とねがわ きみこ)  学歴:筑波大学大学院図書館情報メディア研究科博士課程修了. 博士(図書館情報学)(筑波大学, 2014年). 現在:国際基督教大学図書館パブリックサービス・グループ長. 主業績:アカデミックライティング支援組織, Writing Support Desk の構築・運営, 学修支援重点型へのラーニングコモンズ再構築とリニューアル・オープン, リンクリゾルバおよびウェプ・ディスカバリー・サービスの導入, 図書館専任職員全員による情報教育レクチャーの改革. 主論文:「大学図書館の司書職法制化運動:昭和27年(1952)~40 年(1965)」『日本図書館情報学会誌』 Vo1.56, No.2, 2010.6, p.101-123. (同論文で2011年度日本図書館情報学会奨励賞を受賞), 「大学図書館の司書職法制化の提案と大学関係法令の特性:昭和27年(1952)~40年(1965)」『日本図書館情報学会誌』 Vol.57, No.4, 2011.12, p.107-123.

上記内容は本書刊行時のものです。