版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
集客力がアップする! 弁護士のためのネット広告入門 深澤 諭史(著/文) - 学陽書房
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

書店員向け情報

集客力がアップする! 弁護士のためのネット広告入門

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:学陽書房
A5判
164ページ
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-313-31421-4   COPY
ISBN 13
9784313314214   COPY
ISBN 10h
4-313-31421-0   COPY
ISBN 10
4313314210   COPY
出版者記号
313   COPY
Cコード
C3032
専門 単行本 法律
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年8月26日
最終更新日
2021年10月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ネット広告が、「依頼がない弁護士」を「選ばれる弁護士」に変える!

ネット広告に注力してきた弁護士が、「依頼者に好まれる広告の作り方」「効果的な弁護士紹介文」「問い合わせを受任に繋げる方法」等、成功する弁護士広告のノウハウを明かす!

【著者のコメント】
弁護士広告は、売り上げを伸ばす手段であるだけでなく、弁護士と社会をつなげる架け橋でもあります。また、弁護士広告を通じて、自分の強みをより伸ばすこともできます。公私共に豊かな弁護士生活のために広告を活用しましょう。


※ 著者の深澤 諭史 氏に執筆の背景やエピソードについてインタビューしました!
→「学陽書房 note」をご覧ください!

目次

第1章 弁護士広告を始める前に知っておきたいこと

1 弁護士にとっての弁護士広告
2 社会にとっての弁護士広告
3 弁護士広告は社会と弁護士との架け橋
4 「弁護士広告」の定義
5 弁護士広告のルール
6 ルールを守ることの重要性
7 弁護士広告の「トラブル」
8 弁護士広告で「成功」することの重要性

第2章 ネット広告の始め方・作り方

1 まずはチャンネルを決めよう
2 インターネット広告のススメ
3 業者に頼むか、自作するかを決めよう
4 SNSで弁護士広告をやってみる
5 検索順位の秘密と引き上げのコツ
6 依頼者は費用より弁護士紹介を見ている
7 弁護士紹介の書き方
8 結局予算はどれくらい?
9 広告会社の選び方
10 営業の怪しい広告業者は避けるべし
11 広告と非弁提携の関係
12 特定事件に特化した専門サイトを作る
13 業務案内・アピールは全て「法律相談」の応用と心得るべし
14 「取扱」「注力」「専門分野」の使い方
15 「○○に強い弁護士」という表現
16 専門表示をするべきか否か
17 依頼者とのトラブルの原因になる広告

第3章 ネット広告の続け方

1 始めた「後」こそ大事
2 アクセス数は全体と個別を把握しよう
3 どこから来たか把握しよう
4 どんなキーワードで来たか把握しよう
5 法律相談から考える広告の改善
6 検索順位を維持するためには
7 ネット広告のためのエゴサーチ

第4章 ネット広告と問い合わせ対応

1 受任に繋がらないと意味がない
2 多くの弁護士が失敗している問い合わせ対応
3 ネット経由の問い合わせは危険がいっぱい
4 利益相反に注意
5 偽名・「なりすまし」相談に注意
6 匿名相談にも要注意
7 応答しないとまずいことになる
8 相談にも受任にも繋がらない問い合わせの見分け方
9 相談にも受任にも繋がらない問い合わせを減らす方法
10 相談が重要であることを理解してもらう方法
11 具体的な問い合わせ対応の方法
12 メールによる問い合わせ対応と相談・受任に繋げる工夫
13 最後に伝えたいこと

上記内容は本書刊行時のものです。