版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新教養主義宣言 山形 浩生(著) - 河出書房新社
...
河出文庫

新教養主義宣言

このエントリーをはてなブックマークに追加
縦150mm
331ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-309-40844-6   COPY
ISBN 13
9784309408446   COPY
ISBN 10h
4-309-40844-3   COPY
ISBN 10
4309408443   COPY
出版者記号
309   COPY
 
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2007年4月
登録日
2019年5月7日
最終更新日
2019年5月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-17 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 根井雅弘(京都大学教授)

紹介

「日本的四畳半ウサギ小屋的せまさ」に行き詰まっている現実も、ちょっと物の見方を変えれば可能性に満ちている。文化、経済、情報、社会、あらゆる分野をまたにかけて、でかい態度にリリシズムをひそませた明晰な日本語で、いま必要な新たなる"教養"を読者の脳裏にたたき込む。二十一世紀の日本人必読の書。

目次

1 人間・情報・メディアを考える(情報処理で世界は変わるか?-二十一世紀の生産性向上にむけて
生物としての限界を超えた自由を夢見て-スタニスワフ・レム『虚数』序にかえて ほか)
2 ネットワークと経済を考える(消費税を七%に上げよう!-スーパー・アクロバチック不景気脱出策
メディアと怪談とインターネット ほか)
3 ぼくたちの文化のあり方を考える(フリー翻訳マニフェスト-プロジェクト杉田玄白について
日本文化のローカル性を超えるために-青空文庫から読みとれるもの ほか)
4 平和・人権・民主主義-社会システムを考える(平和の危険性と戦争の効用
権利はただのお約束にすぎない ほか)
5 「おもしろさ」の秘密について考える(セックスは消滅するか?
おもしろさを伝えることのむずかしさについて ほか)

上記内容は本書刊行時のものです。