版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
熱狂なきファシズム 想田 和弘(著/文) - 河出書房新社
..

熱狂なきファシズム (ネッキョウナキファシズム) ニッポンの無関心を観察する (ニッポンノムカンシンヲカンサツスル)

このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
296ページ
定価 1,700円+税
ISBN
978-4-309-24670-3   COPY
ISBN 13
9784309246703   COPY
ISBN 10h
4-309-24670-2   COPY
ISBN 10
4309246702   COPY
出版者記号
309   COPY
Cコード
C0036  
0:一般 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2015年8月13日
最終更新日
2015年8月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2014-10-05 東京新聞/中日新聞
評者: 横尾和博(文芸評論家)
MORE
LESS

目次

憲法改定、集団的自衛権、秘密保護法、原発再稼働……
ずるずるじわじわコソコソと進むファシズムに抗うために。
『選挙』『精神』等の“観察映画”で日本を見つめる著者による、初・評論集。

【目次】
まえがきのような「熱狂なきファシズム論」
第1章 ニッポンの根拠を疑う
第2章 観察という手法
第3章 権力と表現
あとがきのような『永遠の0』論

『現代的なファシズムは、目に見えにくいし、実感しにくい。人々の無関心と「否認」
の中、みんなに気づかれないうちに、低温火傷のごとくじわじわと静かに進行するも
のなのではないか。僕は「熱狂なきファシズム」という造語に、そのような認識とス
テイトメントを込めたのである――。』想田和弘

著者プロフィール

想田 和弘  (ソウダ  カズヒロ)  (著/文

1970年生、映画監督。東京大学文学部卒業後渡米、NYスクール・オブ・ビジュアルアーツ映画学科卒業。監督作品に『選挙』『精神』『Peace』等、著書に『なぜ僕はドキュメンタリーを撮るか』等がある。

上記内容は本書刊行時のものです。