版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
治水の名言 竹林 征三(著/文) - 鹿島出版会
..

治水の名言 水災害頻発、先人の知恵に学ぶ

発行:鹿島出版会
四六判
188ページ
定価 2,200円+税
ISBN
9784306094512
Cコード
C3051
専門 単行本 土木
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年5月28日
最終更新日
2020年6月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

明治以降の近代日本の治水史と、先人が遺した治水の名言や知恵意を読み物として紹介する。

遠い昔から多くの自然災害に悩まされてきた日本。その中から近代日本の治水の歴史と、過去の治水事業の
成功・失敗例に触れ当事者たちの辛苦から生まれた様々な名言から、治水に関する知恵や教訓を学ぶ。

目次

はじめに
第一部:日本の治水史に見る
第一章:従事した仕事より見えてきたこと
第二章:治水意識の芽生え
第三章:戦国時代の武将の治水・治水事業の発展期
第四章:明治維新の治水・治水事業の成熟期
第五章:大正・昭和・平成の治水・治水事業のこれから
第六章:被災直後から復旧・復興の知恵
第二部:治水の名言に秘められた教訓
第一章:日本は水害大国
第二章:河川に関する名言に秘められた教訓
第三章:災害に関する名言に秘められた教訓
第四章:治水は讒言と地獄の世界
第五章:治水技術に関する名言に秘められた教訓
第六章:堤防に関する名言に秘められて教訓
第七章:ダムに関する名言に秘められた教訓
第八章:先人が遺した治水に関する名言
第九章:政治家・マスコミの迷言
第十章:真髄をついた警告としての名言
第十一章:求められている風土工学と環境防災学の視座と展開
五訓シリーズ
おわりに

著者プロフィール

竹林 征三  (タケバヤシ セイゾウ)  (著/文

竹林征三(たけばやし・せいぞう):
1967年京都大学工学部土木工学科卒業、1969年同大学大学院修士課程修了、建設省入省。1991年建設省土木研究所ダム部長、環境部長、地質官を歴任。1997年財団法人土木研究センター風土工学研究所所長。2000年富士常葉大学環境防災学部教授、付属風土工学研究所所長。2010年富士常葉大学名誉教授。工学博士、技術士(建設環境・河川砂防及び海岸)。科学技術庁長官賞、国土交通大臣建設功労者表彰、瑞宝小綬章受章、日本水大賞特別賞受賞、など多数受賞。主な著書に『風土工学序説』『ダムのはなし』技報堂出版、『甲斐路と富士川』土木学会・山梨会、『ダムは本当に不要なのか』ナノオプトニクス・エナジー出版局、『ダムと堤防』『物語 日本の治水史』鹿島出版会、など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。