版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
続 日本建築空間史 安原盛彦(著/文) - 鹿島出版会
..

続 日本建築空間史 空白その形と空間

発行:鹿島出版会
A5判
288ページ
定価 3,000円+税
ISBN
9784306046801
Cコード
C3052
専門 単行本 建築
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年5月26日
最終更新日
2020年6月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

古代から現代まで。日本の建築空間では「空白」ということがどのように表現され、捉えられてきたか、その空間性について考察する。

目次

序章 無と有のはざまに
第一章 日本の歴史の初めにあらわれる空白
第二章 間面記法と空白
第三章 宗教建築における中心性と空白
第四章 空白から浮遊へ
第五章 闇と空白の形
第六章 建築作品についての試論
第七章 椅子
終章 現代の試行―ミース・ファン・デル・ローエ

上記内容は本書刊行時のものです。