版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
子どものための建築と空間展 長澤 悟(監修) - 鹿島出版会
..

子どものための建築と空間展

発行:鹿島出版会
四六変型判
278ページ
定価 2,200円+税
ISBN
9784306046726
Cコード
C3052
専門 単行本 建築
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年11月27日
最終更新日
2018年12月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

こんなところで遊びたい。
こんなところで学びたかった。

子どもの特権は遊びにほかならない。
遊びや学びをどの子にも保証するために制度化された場が学校である。
子どものための建築、空間、遊具、道具などには、大人が子どもに成長してほしいこと、伝えたいこと、期待することが表れている。

目次

子どものための建築と空間を考える 長澤 悟
1章 子どもの場の夜明け ―明治時代
2章 子どもの世界の発見―大正時代
インターミッション―戦争前夜に咲いた花
3章 新しい時代の到来、子どもたちの夢の世界を築く 1950-1970
4章 おしゃべり、いたずら、探検―多様化と個性化の時代 1971-1985
5章 今、そしてこれからの子どもたちへ 1987-
図面集
戦後日本の遊び場小考
略年譜
出品資料リスト

著者プロフィール

長澤 悟  (ナガサワ サトル)  (監修

長澤 悟(ながさわ・さとる)
東洋大学名誉教授。教育環境研究所所長。工学博士。
国立教育政策研究所客員研究員。木と建築で創造する共生社会実践研究会(A-WASS)会長。
東京大学大学院博士課程修了。東京大学助手、日本大学工学部専任講師、助教授、教授、東洋大学理工学部教授など歴任。専門分野は建築計画学、建築設計。

主な受賞歴:2010 年(府中市立府中小学校・府中中学校)、2008 年(坂井市立丸岡南中学校)、2006 年(昭和町立押原小学校)にて日本建築学会作品選奨。2000 年、日本建築学会賞[業績](福島県三春町の一連の学校計画)。1998 年、第18 回福島県建築文化賞準賞(福島県棚倉町立社川小学校)。1991 年、日本建築学会賞[作品](浪合学校)。
主な著書:『やればできる学校革命』(共著、日本評論社、1998)、『スクール・リボリューション』(共著、彰国社、2001)、『建築設計資料105 学校3』(監修、建築思潮研究所、2006)など。

上記内容は本書刊行時のものです。