版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
[入門]複素関数・フーリエ変換・ラプラス変換 西谷 章(著/文) - 鹿島出版会
..

[入門]複素関数・フーリエ変換・ラプラス変換 建築工学への数学

発行:鹿島出版会
A5判
160ページ
定価 2,600円+税
ISBN
9784306033894
Cコード
C3052
専門 単行本 建築
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年3月24日
最終更新日
2020年5月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

複素関数・フーリエ変換・ラプラス変換の「勘所」。

さまざまな工学分野で応用されている最もポピュラーな数学理論である複素関数、フーリエ変換、ラプラス変換。建築・土木・機械分野では構造物の振動現象を解析するときの強力な「武器」「道具」となり、応答制御システムの設計、制御効果を反映させた応答の性質の把握などでも、同様に強い「味方」となる。
建築分野の超高層、免震構造、制震・制振構造の設計をはじめとして、いまや振動に関する知識と理解は不可欠。基本となる数学理論としての3理論に焦点をあてながら、応用としての確率過程論・動的システム論・離散時間系の基礎までを1冊でカバーできる。

目次

第1 章 正則な複素関数
第2 章 フーリエ変換とラプラス変換の理解に向けた準備
第3 章 フーリエ変換の基本
第4 章 ラプラス変換の基本
第5 章 フーリエ変換の応用――確率過程論
第6 章 動的システム理論の基礎
第7 章 離散時間系とは何か

著者プロフィール

西谷 章  (ニシタニ アキラ)  (著/文

西谷 章(にしたに・あきら)
1950年 東京に生まれる
1973年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
1975年 同大学院修士課程修了
1980年 コロンビア大学大学院博士課程修了
1993年 早稲田大学教授
2000年 同大学 特任研究教授
Ph.D.(コロンビア大学)、工学博士(早稲田大学)
主な著書に『鉄筋コンクリート構造入門[改訂2版]』鹿島出版会,2012年,『初学者のための新・建築構造入門』鹿島出版会,2000年,『すぐにわかる構造力学』鹿島出版会,2004年,『力と変形の構造力学』彰国社,2010年。
国際構造制御モニタリング学会副会長,日本地震工学会副会長,Jouranal of Vibration and Control・Associate Editorなどを歴任。

上記内容は本書刊行時のものです。