版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
室町時代の日明外交と能狂言 西原大輔(著/文) - 笠間書院
.

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|日教販|八木
直接取引: なし
返品の考え方: 返品フリー

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784305709462

室町時代の日明外交と能狂言

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:笠間書院
A5判
重さ 488g
258ページ
上製
価格 2,700円+税
ISBN
978-4-305-70946-2   COPY
ISBN 13
9784305709462   COPY
ISBN 10h
4-305-70946-5   COPY
ISBN 10
4305709465   COPY
出版者記号
305   COPY
Cコード
C0091  
0:一般 0:単行本 91:日本文学総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年10月15日
書店発売日
登録日
2021年10月7日
最終更新日
2021年10月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本の知力を試そうとやって来た、唐の詩人白楽天を描く《白楽天》、日本で捕らわれの身となった唐の人、祖慶官人の帰郷を描く《唐船》、唐から天竺へ渡ることを志し、春日の明神へ暇乞いに訪れた明恵上人と老翁とのやりとりを描く《春日龍神》…… 室町時代に成立し現代でも親しまれる演目を、当時の政治、思想、外交政策を念頭に、室町時代の日明外交と能狂言との関係について考察。今までにない新たな視点で能狂言を読み解きます。

【目 次】
はじめに
第一章 《白楽天》―華夷秩序を拒絶
第二章 《放生川》―朝鮮撃退の祝賀能
第三章 《唐船》―遣明船再開の予祝
第四章 《呉服》―外交方針転換を賛美
第五章 《善界》―混血二世の葛藤
第六章 《岩船》―日本中心型華夷観
第七章 《春日龍神》―最高聖地としての日本
第八章 狂言《唐相撲》―異国趣味の政治学
おわりに
参考文献
索引

目次

【目 次】
はじめに
第一章 《白楽天》―華夷秩序を拒絶
第二章 《放生川》―朝鮮撃退の祝賀能
第三章 《唐船》―遣明船再開の予祝
第四章 《呉服》―外交方針転換を賛美
第五章 《善界》―混血二世の葛藤
第六章 《岩船》―日本中心型華夷観
第七章 《春日龍神》―最高聖地としての日本
第八章 狂言《唐相撲》―異国趣味の政治学
おわりに
参考文献
索引

著者プロフィール

西原大輔  (ニシハラダイスケ)  (著/文

1967年東京生まれ。筑波大学比較文化学類卒業。東京大学大学院総合文化研究科満期退学。博士(学術)。シンガポール国立大学、駿河台大学、広島大学を経て、現在、東京外国語大学大学院国際日本学研究院教授。詩人。

【著 書】
『谷崎潤一郎とオリエンタリズム』(中央公論新社、2003 年)
『橋本関雪』(ミネルヴァ書房、2007 年)
『日本名詩選1・2・3』(笠間書院、2015 年)
『日本人のシンガポール体験』(人文書院、2017 年)

【詩 集】
『赤れんが』(七月堂、1997 年)
『蚕豆集』(七月堂、2006 年)
『美しい川』(七月堂、2009 年)
『七五小曲集』(七月堂、2011 年)
『掌の詩集』(七月堂、2014 年)
『詩物語』(七月堂、2015 年)
『本詩取り』(七月堂、2018 年)

上記内容は本書刊行時のものです。