版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
酒の歌 松村 雄二(著/文) - 笠間書院
.
コレクション日本歌人選 80

酒の歌

発行:笠間書院
四六判
価格 1,300円+税
ISBN
978-4-305-70920-2
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年1月31日
最終更新日
2019年3月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

酒の歌ー我々の友 酒は百人各様各々が異なる「酔い」を見せるという厄介な代物だが、それは酒の罪でもなんでもないというアイロニカルな存在である。
憶良―旅人―家持―正徹―幽斎―真淵―良寬―曙覧―子規―鉄幹―白秋―牧水―勇―啄木―茂吉―鱒二―宮柊二―山崎方代―前登志夫―福島泰樹―塚本邦雄
古代から現代までの「日本の酒の歌」を「酒・酒の歌・文学」として読み解く本邦初のアンソロジー。

著者プロフィール

松村 雄二  (マツムラ ユウジ)  (著/文

1943 年東京都生。東京大学大学院博士課程満期退学。共立女子短期大学助教授、国立国文学研究資料館教授を経て、現在 同資料館名誉教授。
主要著書『百人一首―定家とカルタの文学史』(平凡社)、『『とはずがたり』のなかの中世―ある尼僧の自叙伝―』(臨川書店)、『日本文藝史―表現の流れ―(中世)』(河出書房新社・共著)、『戦後和歌研究者列伝』(笠間書院・共著)、コレクション日本歌人選『辞世の歌』(笠間書院)、『西行歌私註』(青簡舎)

上記内容は本書刊行時のものです。