版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
木下杢太郞『食後の唄』注釈・作品論 有光 隆司(著/文) - 笠間書院
.

木下杢太郞『食後の唄』注釈・作品論

発行:笠間書院
菊判
価格 9,800円+税
ISBN
978-4-305-70900-4
Cコード
C3092
専門 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年1月20日
書店発売日
登録日
2020年1月20日
最終更新日
2020年2月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-04-05 読売新聞  朝刊
評者: 栩木伸明(早稲田大学教授、アイルランド文学者)

紹介

北原白秋に比肩する日本近代詩の巨人・木下杢太郎の再評価を迫る画期的研究。4人の研究者による、営々辛苦25年の成果を纏めた空前絶後の一冊。
【原文】【作品論】【注釈】【初出・校異】で構成。
原文は総ルビ、旧漢字・旧仮名遣い。
膨大な写真・図版は当時を彷彿とさせる。

目次

口絵
はじめに
凡例
序……北原白秋
序……木下杢太郎
食後の歌
 食後の歌
 後街時調
 町の小唄
 竹枝
 斜街小曲
 街頭風景
 劇中の插曲
 抒情小吟
 夜ふけには 八篇
初出一覧
あとがき
索引

著者プロフィール

有光 隆司  (アリミツ タカシ)  (著/文

1949 年生。上智大学大学院文学研究科国文学専攻博士後期課程満期退学。現在、清泉女子大学文学部教授。

小林 幸夫  (コバヤシ サチオ)  (著/文

1952 年生。上智大学大学院文学研究科国文学専攻博士後期課程中退。現在、上智大学文学部教授。

林 廣親  (ハヤシ ヒロチカ)  (著/文

1953 年生。東京大学大学院人文科学研究科国語国文学専門課程博士課程中退。現在、成蹊大学文学部教授。

松村 友視  (マツムラ トモミ)  (著/文

1951 年生。慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現在、慶應義塾大学名誉教授。

上記内容は本書刊行時のものです。