版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
今井源衛著作集 第13巻 松本常彦(編集) - 笠間書院
.

今井源衛著作集 第13巻 依田学海とその周辺

発行:笠間書院
A5判
価格 15,000円+税
ISBN
978-4-305-60092-9
Cコード
C3395
専門 全集・双書 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年8月31日
書店発売日
登録日
2019年9月9日
最終更新日
2019年10月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

20年以上にもわたる依田学海研究と資料翻刻の記録(第13回配本)
本書には、幕末~明治に活躍した漢学者・依田学海に関する論考を収め、巻末に『自他平等』の翻刻と改題を付す。著者は昭和58年(1983)、韓国国立中央図書館で学海の自筆草稿を手にしたことから、この方面の研究に着手。自ら研究会を結成し『学海日録』(岩波書店)や『学会余滴』(笠間書院)などを残した。平安文学研究者としての著者の特質も反映した貴重な記録の数々。

上記内容は本書刊行時のものです。