版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
今井源衛著作集 第十巻   - 笠間書院
.
今井源衛著作集 10

今井源衛著作集 第十巻  平安中後期の物語と大鏡 完結

発行:笠間書院
A5判
価格 15,000円+税
ISBN
978-4-305-60089-9
Cコード
C3395
専門 全集・双書 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
書店発売日
登録日
2019年12月6日
最終更新日
2020年10月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

『今井源衛著作集』全14巻がついに完結。
最終巻となる本書は、「日本文学の歴史」関係諸編と平安朝後期の漢文学と歌謡演芸関係および月報、『大鏡』の鑑賞を収める。
各作品についての紹介に留まらず、著者の読解の特長がよく示された評釈・鑑賞が読みどころ。
解説からは時代・環境・作者・作品を総体的に把握する著者の研究姿勢が伺える。『大鏡』は歴史物語についての著者唯一の評釈・鑑賞となる。

目次

目次

平安中後期の物語

女の世界の到来

女房文学の開花

清少納言と中関白家

追憶の手記

夕映えの下のロマン

物語のゆくえ

平安朝後期の漢文学・歴史物語・説話文学・歌謡・演芸

夜の寝覚

栄花物語

大鏡

初出一覧

解説…森下純昭

上記内容は本書刊行時のものです。