版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
徳田秋聲 松本 徹(著) - 笠間書院
.

徳田秋聲

発行:笠間書院
A5判
464ページ
定価 4,500円+税
ISBN
978-4-305-00026-2
Cコード
C3090
専門 単行本 文学総記
出版社在庫情報
在庫僅少
初版年月
1988年6月
書店発売日
登録日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-07-08 東京新聞/中日新聞  朝刊

目次

第一編第一章 悲運への傾斜-処女作『藪かうじ』第二章 紅葉門下として第三章 祖型らしいもの-『河浪』『潮けぶり』『雲のゆくへ』など第四章 自己改造の夢-ニーチェ主義の下に第五章 「近代小説」への企て-『奈落』『凋落』など付論 合作と代作の間-『煩悶』について第二編第一章 写実の成長-『新世帯』を中心に第二章 錯綜する時間-『足迹』第三章 半眼のリアリズム-『黴』第四章 退廃と豊熟-『爛』第五章 「語り」の思想-『あらくれ』第三編第一章 二つの悲しみ-『犠牲者』と『感傷的の事』第二章 老いと死の影-大正期後半の作品第三章 「現場」で書く-“順子もの”の諸作品第四編第一章 生者と死者の視点-『町の踊り場』など第二章 野放図の方法-『仮装人物』第三章 隠された「語り」-『縮図』一つのまとめ

上記内容は本書刊行時のものです。