版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
春画でわかる江戸の遊郭 安藤 優一郎(監修) - 宝島社
..

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

9784299026491

春画でわかる江戸の遊郭

ムック
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:宝島社
A4判
厚さ10mm
重さ 475g
128ページ
定価 1,300円+税
ISBN
978-4-299-02649-1   COPY
ISBN 13
9784299026491   COPY
ISBN 10h
4-299-02649-7   COPY
ISBN 10
4299026497   COPY
出版者記号
299   COPY
Cコード
C9476  
9:雑誌扱い 4:ムック・その他 76:諸芸・娯楽
雑誌コード
6667701
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2022年4月
書店発売日
登録日
2022年1月18日
最終更新日
2022年3月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

江戸時代、幕府公認の色町として栄えた吉原は、最大級の歓楽街であるとともに、文化の発信地でもありました。
吉原にはどんな人たちが住んでいて、遊女たちの日々の生活や男を相手にするテクニックとはどんなもので、吉原の年中行事とはどういうものだったのか。本誌は男女の性行為を赤裸々に描いた春画を通して、江戸時代の遊郭の全貌と、そこに生きた遊女たちの姿を追います。

著者プロフィール

安藤 優一郎  (アンドウ ユウイチロウ)  (監修

歴史家。文学博士。1965年千葉県生まれ。早稲田大学教育学部卒業、同大学院文学研究科博士後期課程満期退学。JR東日本「大人の休日倶楽部」など生涯学習講座の講師を務める。主な監修書に『春画でわかる江戸の性活』(宝島社)、『江戸を賑わした色街文化と遊女の歴史』(カンゼン)、著書に『江戸の旅行の裏事情』(朝日新聞出版)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。