版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
令和05年 ITパスポート 合格教本 岡嶋 裕史(著/文) - 技術評論社
..

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

受注センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
販売促進部:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

令和05年 ITパスポート 合格教本 (レイワゴネン アイティーパスポート ゴウカクキョウホン)

資格・試験
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:技術評論社
A5判
472ページ
定価 1,580円+税
ISBN
978-4-297-13117-3   COPY
ISBN 13
9784297131173   COPY
ISBN 10h
4-297-13117-X   COPY
ISBN 10
429713117X   COPY
出版者記号
297   COPY
Cコード
C3055  
3:専門 0:単行本 55:電子通信
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2022年10月5日
最終更新日
2022年11月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「小難しい説明だと、頭に入らない…」
そんな方々に14年間ずっと支持され続けた「教科書だけど、おもしろい」試験対策本がさらにパワーアップしました。
2022年4月から実施されたシラバス6.0に対応し、頻出用語はより重点的に解説。馴染みがない用語でも、身近な例やキャラクターの対話を交えているので、まるで「岡嶋先生の講義を受けている感覚」で楽しくスルスル読めます。さらに、

・学んだことをすぐ確認できる節末問題
・スマホ/PCで操作できる問題演習WEBアプリ「DEKIDAS-WEB」

などで堅実に合格ラインを突破できます!

目次

受験の手引き
本書の使い方
学習の進め方

■■■1章 企業活動
■■1.1 会社のお金にまつわるあれこれ
■1.1.1 損益分岐点
■1.1.2 財務諸表
■1.1.3 在庫管理と発注方式
■1.1.4 減価償却
■試験問題を解いてみよう
■■1.2 会社の組織と責任
■1.2.1 そもそも、会社ってどんな組織?
■1.2.2 PDCA
■1.2.3 会社が負うべき責任
■1.2.4 社員の「育て方」と「働き方」
■試験問題を解いてみよう
■■1.3 あたらしい必須科目「データサイエンスとAI」
■1.3.1 「データ活用」が社会の中核に!
■1.3.2 データの種類と可視化
■1.3.3 基本的な統計手法
■1.3.4 AI
■1.3.5 AIで使われる技術
■試験問題を解いてみよう
■■1.4 社会人ならおさえたいルール
■1.4.1 知的財産権
■1.4.2 個人情報保護
■1.4.3 セキュリティ法規
■1.4.4 標準化
■試験問題を解いてみよう
■■コラム どんな勉強法がいいの?

■■■2章 経営戦略
■■2.1 会社の現状を分析しよう
■2.1.1 「自社」のこと、ちゃんとわかっていますか?
■2.1.2 お金を使うなら強みか、弱みか
■2.1.3 自社が「提供するモノ」を把握する
■試験問題を解いてみよう
■■2.2 強みをつくる戦略
■2.2.1 マーケティングに関するあれこれ
■2.2.2 MOT
■試験問題を解いてみよう
■■2.3 ITで変わっていく世の中
■2.3.1 社会を支えるITシステム
■2.3.2 身の回りでよく見るシステムあれこれ
■2.3.3 組込みシステムからIoTへ
■2.3.4 ITとこれからの社会
■試験問題を解いてみよう
■■2.4 企業が業務に使うシステム
■2.4.1 電子商取引
■2.4.2 会社全体の生産性を高める
■2.4.3 システム開発をめぐる動き
■試験問題を解いてみよう
■■コラム IPAってどんな組織なの?

■■■3章 システム開発
■■3.1 システムを作るときの進め方を考える
■3.1.1 システム開発プロセス
■3.1.2 開発手法
■試験問題を解いてみよう
■■3.2 プロジェクトマネジメントとは何か?
■3.2.1 プロジェクトマネジメント
■3.2.2 スケジュール管理のサポートツール
■試験問題を解いてみよう
■■3.3 システムは開発するだけじゃダメ
■3.3.1 サービスマネジメント
■3.3.2 システム監査
■試験問題を解いてみよう
■■コラム テキストって何冊買えばいいの?

■■■4章 コンピュータのしくみ
■■4.1 コンピュータにまつわる計算を攻略しよう
■4.1.1 二進数
■4.1.2 集合と論理演算
■4.1.3 確率
■試験問題を解いてみよう
■■4.2 動画も音声も扱えれば、仕事も楽しい?
■4.2.1 情報量と情報の表し方
■4.2.2 機械とヒトをつなぐ「情報」をデザインする
■4.2.3 マルチメディア
■試験問題を解いてみよう
■■4.3 コンピュータへの指示の出し方を考える
■4.3.1 データの構造
■4.3.2 アルゴリズム
■4.3.3 プログラミング言語
■4.3.4 擬似言語によるプログラム
■試験問題を解いてみよう
■■4.4 コンピュータはなにで構成されている?
■4.4.1 五大機能
■4.4.2 OSとファイルシステム
■試験問題を解いてみよう
■■4.5 仕事ならではのコンピュータの特徴
■4.5.1 会社のコンピュータは家のとどう違う?
■4.5.2 故障対策や費用はどうなってるの?
■試験問題を解いてみよう
■■コラム ITパスポートを取ると入試や就職に有利ってほんと?

■■■5章 ネットワークとセキュリティ
■■5.1 ネットワークの基本
■5.1.1 ネットワークってなんだ?
■5.1.2 「無線」でインターネットにつながるしくみ
■5.1.3 通信の約束事
■試験問題を解いてみよう
■■5.2 ネットワークを支える下位層
■5.2.1 データリンク層
■5.2.2 ネットワーク層
■5.2.3 トランスポート層
■試験問題を解いてみよう
■■5.3 身近な上位層とそのほか関連知識
■5.3.1 アプリケーション層(メール)
■5.3.2 アプリケーション層(Web)
■5.3.3 アプリケーション層(DNS)
■5.3.4 アプリケーション層(そのほか)
■5.3.5 ネットワーク分野の総仕上げ
■試験問題を解いてみよう
■■5.4 セキュリティの基本
■5.4.1 リスクは3つの要素で成り立つ
■5.4.2 リスク管理
■試験問題を解いてみよう
■■5.5 具体的なセキュリティ対策(その1)
■5.5.1 人的リスクの対策
■5.5.2 物理的リスクの対策
■試験問題を解いてみよう
■■5.6 具体的なセキュリティ対策(その2)
■5.6.1 技術的リスクの対策
■5.6.2 コンピュータウイルス
■試験問題を解いてみよう
■■5.7 暗号化とデジタル署名
■5.7.1 暗号化
■5.7.2 デジタル署名と認証局
■試験問題を解いてみよう
■■コラム ITの勉強って、やっぱりしておいたほうがいいのかな?

■■■6章 データベースと表計算ソフト
■■6.1 データベースはシステムの基本
■6.1.1 関係データベース
■6.1.2 データのモデル化
■試験問題を解いてみよう
■■6.2 もしものためのバックアップ
■6.2.1 データを壊さないために
■試験問題を解いてみよう
■■6.3 表計算ソフトでらくらく計算
■6.3.1 相対参照と絶対参照
■6.3.2 関数
■試験問題を解いてみよう
■■コラム ITパスポートを取ったあとはどうすればいいの?

索引
DEKIDAS-Webについて

著者プロフィール

岡嶋 裕史  (オカジマ ユウシ)  (著/文

中央大学国際情報学部教授。情報学専攻。
「わかりやすいITの解説」に定評があり、NHKのラジオ番組「子ども科学電話相談」やEテレ「趣味どきっ!」ほか、多数のテレビやラジオに講師として出演。学生だけでなく子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層に支持される。サブカルチャーをこよなく愛し、造詣が深い。
「情報を学ぶ人の最初の一冊になる良い本を届けたい」という想いから、本書をはじめ多数の情報処理技術者試験対策本を手掛けている。

【著書】
『情報セキュリティマネジメント 合格教本』『ネットワークスペシャリスト 合格教本』『情報処理安全確保支援士 合格教本』『はじめてのAIリテラシー』(技術評論社)、『メタバースとは何か』(光文社)、『ブロックチェーン』(講談社)、『実況!ビジネス力養成講義 プログラミング/システム』(日本経済新聞出版社)ほか多数。

上記内容は本書刊行時のものです。