版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
改訂2版 RユーザのためのRStudio[実践]入門~tidyverseによるモダンな分析フローの世界 松村優哉、湯谷啓明、紀ノ定保礼、前田和寛(著/文) - 技術評論社
..

書店員向け情報

書店注文情報

受注センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
販売促進部:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:
9784297121709

改訂2版 RユーザのためのRStudio[実践]入門~tidyverseによるモダンな分析フローの世界

コンピュータ
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:技術評論社
B5変型判
296ページ
定価 2,980円+税
ISBN
978-4-297-12170-9   COPY
ISBN 13
9784297121709   COPY
ISBN 10h
4-297-12170-0   COPY
ISBN 10
4297121700   COPY
出版者記号
297   COPY
Cコード
C3055  
3:専門 0:単行本 55:電子通信
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年4月13日
最終更新日
2021年6月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2018年に刊行した通称「#宇宙本」を最新の情報に改訂!

本書は、R言語のIDEであるRStudioと、モダンなデータ分析を実現するtidyverseパッケージの入門書です。RStudioの基本機能からはじまり、Rによるデータの収集(2章)、データの整形(3章)、可視化(4章)、レポーティング(5章)といったデータ分析ワークフローの各プロセスの基礎を押さえることができます。

RStudio v1.4に対応し、新たに追加されたVisual Editor機能やRStudio v1.2で追加された「Jobs機能」などを紹介します。また、dplyr 1.0に対応し、データ処理系の関数の解説を追加しています。さらに改訂版では付録として、「stringrによる文字列データの処理」「lubridateによる日付・時刻データの処理」の2章を追加しています。

さまざまな機能が追加されていくRStudioとtidyverseに触れ、モダンなデータ分析をはじめましょう!

目次

はじめに
 本書の特徴
 本書の構成
 本書の対象読者
 本書で解説しなかったこと
 さあRStudioで分析を

tidyverseとは
 tidyverseのパッケージ
 tidyverseの過去
 tidyverseの未来

第1章 RStudioの基礎
1-1 RStudioのダウンロードとインストール
 macOS
 Windows
1-2 RStudioの基本操作
 RStudioのインターフェース
 プロジェクト機能
 Rスクリプトの新規作成と保存
 Rのコマンドの実行
 オブジェクトの確認
 補完機能
 Jobs機能
1-3 RStudioを自分好みにカスタマイズ
 RStudio全般
 コーディング
 外観
 Terminal
 キーボードショートカット
1-4 ファイルの読み込み
 Rの標準関数の問題点
 readrパッケージ
 Excelファイルの読み込み
 SAS,SPSS,STATAファイルの読み込み
 RStudio(GUI)によるデータの読み込み
 ファイル読み込みのまとめ
1-5 RやRStudioで困ったときは
 ヘルプを使う
 Vignetteを見る
 チートシートを使う
 コマンドパレット
1-6 まとめ

第2章 スクレイピングによるデータ収集
2-1 なぜスクレイピングが必要か
 スクレイピングとは
 手作業によるデータ取得の限界
2-2 スクレイピングに必要なWeb知識
 HTML
 CSS
 XMLとXPath
2-3 Rによるスクレイピング入門
 rvestパッケージ
 Webページタイトルの抽出
 パイプ演算子
 スクレイピング実践
2-4 API
 APIとは
 rtweetパッケージによるTwitterデータの収集
 ツイートの収集
 COLUMN ブラウザの自動操作
 COLUMN Webスクレイピングをするときの注意点
2-5 まとめ
 参考文献

第3章 dplyr/tidyrによるデータ前処理
3-1 tidy dataとは
 tidy dataの定義
 tidyではないデータ
3-2 tidyrによるtidy dataへの変形
 tidyではないデータ
 pivot_longer()による縦長データへの変形
 pivot_wider()による横長のデータへの変形
3-3 dplyrによる基本的なデータ操作
 tibbleとデータフレームの違い
 dplyrの関数の概要
 1つのデータフレームを操作する関数の共通点と%>%
 演算子による処理のパイプライン化
 filter()による行の絞り込み
 COLUMN dplyrの関数内でのコード実行
 arrange()によるデータの並び替え
 select()による列の絞り込み
 relocate()による列の並べ替え
 mutate()による列の追加
 summarise()によるデータの集計計算
3-4 dplyrによる応用的なデータ操作
 グループ化
 COLUMN 複数の値を返す集約関数とsummarise()
 COLUMN ウィンドウ関数
 COLUMN selectのセマンティクスとmutateのセマンティクス
 複数の列への操作
3-5 dplyrによる2つのデータセットの結合と絞り込み
 inner_join()によるデータの結合
 さまざまなキーの指定方法
 inner_join()以外の関数によるデータの結合
 semi_join()、anti_join()による絞り込み
3-6 tidyrのその他の関数
 separate()による値の分割
 extract()による値の抽出
 separate_rows()による値の分割(縦方向)
 暗黙の欠損値
 complete()による存在しない組み合わせの検出
 COLUMN group_by()による存在しない組み合わせの表示
 fill()による欠損値の補完
 replace_na()による欠損値の置き換え
3-7 まとめ

第4章 ggplot2を用いたデータ可視化
4-1 可視化の重要性
4-2 ggplot2パッケージを用いた可視化
 準備
 エステティックマッピング
 COLUMN グラフに肉付けする
 統計的処理:stat
 COLUMN X軸に離散変数をマッピングした場合における折れ線グラフ
 配置の指定:position
 COLUMN position_dodge()とposition_dodge2()
 軸の調整
 グラフの保存
4-3 他者と共有可能な状態に仕上げる
 themeの変更
 文字サイズやフォントの変更
 配色の変更
 ラベルを変更する
4-4 便利なパッケージ
 複数のグラフを並べる
 表示される水準の順番を変更したい
4-5 まとめ
 参考文献

第5章 R Markdownによるレポート生成
5-1 分析結果のレポーティング
 ドキュメント作成の現場
 手作業によるドキュメント作成の問題点
5-2 R Markdown入門
 Hello, R Markdown
 Rmdファイルと処理フロー
 Markdownの基本
 Rチャンク
 ドキュメントの設定
 RStudioで使える便利なTips
 COLUMN Visual ModeによるRmdファイルの編集
5-3 出力形式
 html_document形式
 pdf_document形式
 word_document形式
 スライド出力
 R Markdownの出力形式を提供するパッケージ
 COLUMN 日本語環境での注意点
5-4 まとめ
 参考URL・参考文献

付録A stringrによる文字列データの処理
A-1 文字列データとstringrパッケージ
A-2 文字列処理の例
 str_c()による文字列の連結
 str_split()による文字列の分割
 str_detect()による文字列の判定
 COLUMN fixed()/coll()を用いた挙動の調整
 str_count()による検索対象の計上
 str_locate()による検索対象の位置の特定
 str_subset()/str_extract()による文字列の抽出
 str_sub()による文字列の抽出
 str_replace()による文字列の置換
 str_trim()/str_squish()による空白の除去
A-3 正規表現
 任意の文字や記号の検索
 高度な検索
 regex()
A-4 まとめ

付録B lubridateによる日付・時刻データの処理2
B-1 日付・時刻のデータ型とlubridateパッケージ
B-2 日付・時刻への変換
 文字列から日付・時刻への変換
 数値から日付・時刻への変換
 readrパッケージによる読み込み時の変換
B-3 日付・時刻データの加工
B-4 interval
B-5 日付、時刻データの計算・集計例
 wday()を使った曜日の計算例
 floor_date()を使った週ごとの集計例
B-6 タイムゾーンの扱い
B-7 その他の日付・時刻データ処理に関する関数
 zipanguパッケージ
 sliderパッケージ

著者プロフィール

松村優哉、湯谷啓明、紀ノ定保礼、前田和寛  (マツムラユウヤ ユタニヒロアキ キノサダヤスノリ マエダカズヒロ)  (著/文

松村優哉(まつむら ゆうや)
IT企業勤務。修士(経済学)。学生時代の専門はベイズ統計学、統計的因果推論およびそれらのマーケティングへの応用。本書の第1章、第2章を執筆。

湯谷啓明(ゆたに ひろあき)
IT企業勤務。データの可視化への興味からggplot2を知り、Rを使い始める。tidyverseへのコントリビューションも多数。本書の「tidyverseとは」、第3章、付録Bを執筆。

紀ノ定保礼(きのさだ やすのり)
静岡理工科大学情報学部 講師。博士(人間科学)。同志社大学文化情報学部在学中にRを習うも、当時はRStudioがなく、いつしか疎遠になる。大阪大学大学院人間科学研究科助教を経て、現職。本書の第4章と付録Aを執筆。

前田和寛(まえだ かずひろ)
IT企業勤務。分析をするためにRを使いはじめ、気付いたら全国各地のRコミュニティで発表するようになる。本書の「はじめに」、第5章を執筆。

上記内容は本書刊行時のものです。