版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
WEB+DB PRESS Vol.118 WEB+DB PRESS編集部編(著/文) - 技術評論社
..

WEB+DB PRESS Vol.118

発行:技術評論社
B5判
176ページ
定価 1,480円+税
ISBN
9784297115661
Cコード
C3055
専門 単行本 電子通信
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2020年6月29日
最終更新日
2020年8月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

■特集1
[開発環境の整備、効果的な議論、評価制度]実践リモートワーク ── オフィスに集まれない課題の解消方法規模に適した設計、負荷に応じた増減、障害への自動対応
 COVID-19 が世界中で流行し、われわれの活動は変化を余儀なくされました。そこで注目を集めたのがリモートワークです。しかし、いざ行ってみると、今までオフィスでの開発では現れなかった問題が発生します。本特集では、以前から準備を進め2020 年6 月よりリモートワークを基本とする勤務体制に移行したGMO ペパボのエンジニアにより、リモートワークをどう導入していったか、そして実践して浮かび上がった問題点とその対策など、現場のノウハウ満載で解説します。
■特集2
Pythonデータ可視化入門 ── COVID-19/家計調査/財政データで実践!
 本特集ではPythonによるデータの前処理と可視化、さらにその情報のWebアプリケーション化を解説します。政府などが公開するオープンデータを自分の手元で、自分の見たい形に可視化する実践を通して、データ処理の手法と見せ方の工夫を自分のものにしましょう。
■特集3
[ツールで簡単!]はじめての脆弱性調査 ── Rails、nginx、サブドメイン、DB、OpenSSL
 本特集では、脆弱性の発見に役立つツールの使い方を紹介します。静的解析ツールやネットワークスキャナなどを用いることで、Ruby on Railsやnginxなどのミドルウェア、サーバやネットワーク機器の脆弱性を簡単に発見できます。脆弱性の修正コストは、開発後よりも開発中のほうが低いため、昨今、開発プロセスにセキュリティ対策を組み込むDevSecOpsの重要性が叫ばれています。脆弱性の見つけ方を知っておくことは、開発者にとっても大切です。

目次

■特集1
[開発環境の整備、効果的な議論、評価制度]実践リモートワーク / 大和田 純、高石 諒、時田 理、須田 健太郎、柳生 祐介
■特集2
Pythonデータ可視化入門 / 小川 英幸
■特集3
[ツールで簡単!]はじめての脆弱性調査 / 小竹 泰一
■一般記事
速習Googleスプレッドシート / ミネムラコーヒー
■連載
Rubyのウラガワ【第8回】 Rubyの文字列エンコーディング / 笹田 耕一
現場のPython【第2回】データ分析プログラムの改善方法 / 石上 晋
Goに入りては【第20回】Blank Identifierの使い方あれこれ / 牧 大輔
見なおそう! モダンJavaの流儀【第2回】Optionalを使っていますか / 櫻庭 祐一
しっかり、きちんとPHP【第2回】PuPHPeteerでE2Eテスト / 大津 和槻
即効AWSテクニック【第2回】ECS+Fargateで実現するコンテナによる安全・確実なデプロイ / 河本 剛志
現場で使える! モダンフロントエンド技術【第2回】フロントエンドのセキュリティ / 松本 宏太
■コラム
教えて! 最新技術【第1回】JavaScript/Node.jsのこれまでとこれから / 関 満徳
マネジメントの現場【第3回】チャレンジングな目標を設定するには / 是澤 太志
縁の下のUIデザイン【第20回】ボタンのデザインと使い分け / 池田 拓司
はまちちゃんとわかばちゃんのREADER'S FORUM【第69回】 / はまちや2、竹原

上記内容は本書刊行時のものです。