版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
たった1日で基本が身に付く! Docker/Kubernetes超入門 伊藤 裕一(著/文) - 技術評論社
..

たった1日で基本が身に付く! Docker/Kubernetes超入門

発行:技術評論社
B5変型判
256ページ
定価 2,580円+税
ISBN
9784297114282
Cコード
C3055
専門 単行本 電子通信
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年5月27日
最終更新日
2020年7月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

DockerとKubernetesの基本が、たった1日で?!

本書は、次世代のアプリケーションアーキテクチャとして注目されている「マイクロサービス」の技術基盤となるコンテナ技術「Docker」とコンテナオーケストレーション技術「Kubernetes」を取り上げ、Dockerの基本的な利用法、DockerfileやComposeの設計、コンテナのデータ永続化やCI/CD、Kubernetesによる複数コンテナの自動管理までを、一気に学習します。この1冊を読めば、DockerとKubernetesの基礎知識と開発のイメージが、たった1日で掴めます! さらに、サンプルファイルを使って実際にコンテナを操作し、アプリの開発・デプロイを体験することで、1週間ほどでより実践的なテクニックが身に付きます。

目次

●第1章 Dockerを使ってみよう
SECTION 01 Dockerとコンテナ技術について学ぼう
SECTION 02 Dockerをインストールしよう
SECTION 03 Dockerを体験してみよう
SECTION 04 コンテナの利用法を学ぼう
SECTION 05 Dockerの使いどころを知ろう

●第2章 イメージの利用と開発を体験しよう
SECTION 01 Dockerイメージを使いこなそう
SECTION 02 イメージを作成してレジストリに登録してみよう
SECTION 03 どこでも使えるイメージを作ろう
SECTION 04 Ansibleを使ってDockerホストを構築しよう

●第3章 Dockerネットワークとストレージを理解しよう
SECTION 01 Dockerネットワークを使いこなそう
SECTION 02 データ揮発性とデータ永続化について知ろう
SECTION 03 WordPressをデータ永続化してみよう
SECTION 04 Dockerの仕組みを知ろう

●第4章 Dockerfileでイメージを作成しよう
SECTION 01 Dockerfileの基本を知ろう
SECTION 02 Docker向けの小さいイメージを作成してみよう
SECTION 03 コンテナ上のアプリを正しく動かそう
SECTION 04 GitとGitHubを使ってみよう

●第5章 Composeを使ってマルチコンテナアプリを作ろう
SECTION 01 Docker Composeを使ってみよう
SECTION 02 Composeを使ってイメージを開発してみよう
SECTION 03 Composeのその他の機能を学ぼう
SECTION 04 Composeで本格的な3階層アプリを開発してみよう

●第6章 DockerアプリでCI/CDしよう
SECTION 01 継続的開発とデプロイについて知ろう
SECTION 02 DockerベースのCI/CD環境を準備しよう
SECTION 03 パイプラインを実行してみよう

●第7章 Kubernetesを理解しよう
SECTION 01 Kubernetesについて知ろう
SECTION 02 Kubernetesでアプリを展開しよう
SECTION 03 Kubernetesのネットワークについて知ろう

●第8章 Kubernetesを利用しよう
SECTION 01 Kubernetes用イメージを開発しよう
SECTION 02 デプロイメントを使ってみよう
SECTION 03 次世代のインフラとアプリ設計について学ぼう

著者プロフィール

伊藤 裕一  (イトウユウイチ)  (著/文

伊藤 裕一(いとう ゆういち)
アメリカ ノースカロライナ州ダーラムにて出生。1986 年生まれ。東京大学大学院学際情報学府・総合分析情報学コースにて修士号を取得後、シスコシステムズに入社。5 年の勤務、Nutanixに入社し現在に至る。専門はデータセンターテクノロジー全般であり、下はラックデザインから上はサーバOS までをカバーする。特にネットワークとサーバ仮想化、プログラミングが得意分野。ベンダーにてアジア太平洋地域(主にアメリカ西海岸からシンガポールまで)の顧客に対してテクニカルサポートを提供。また、テクニカルプレゼンテーション及びテクニカルライティングも得意としている。学生時代に仮想ネットワーク用のソフトウェアルーターの開発をしており、情報処理推進機構の未踏プロジェクトに参加。

上記内容は本書刊行時のものです。