版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
Excel×Python逆引きコードレシピ126 金宏 和實(著/文) - 日経BP
..

Excel×Python逆引きコードレシピ126

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:日経BP
A5判
496ページ
定価 2,280円+税
ISBN
978-4-296-07012-1   COPY
ISBN 13
9784296070121   COPY
ISBN 10h
4-296-07012-6   COPY
ISBN 10
4296070126   COPY
出版者記号
296   COPY
Cコード
C0004
一般 単行本 情報科学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年7月8日
最終更新日
2021年7月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

■□ 自分の仕事を楽にするプログラミングの強い味方!
□■ 業務の効率化もプログラミングの効率化もこの1冊で

「Excel×Python」で面倒だったExcelの作業や時間のかかる処理が楽になる――。そのことをご存じの方はずいぶん増えたと思います。そうしたら、いよいよ自分が毎日やっているExcel仕事を楽にする番ですよね。

でも、いろいろな解説で紹介されているサンプルプログラムは、自分が毎日扱っているExcelファイルとはデータも違えば、プログラムの処理内容も違います。そのままそっくり使えることはほとんどありません。どこをどのように変えるといいのか見比べていると、かえって作り直したほうが早いのでは?と思えてしまいます。

とはいえ、ファイルを開いて、行や列単位でセルを読み込み、必要な情報だけを抽出して、見比べやすいように並べ替え、そして集計する――。すらすらコードが書ける人ならまだしも、それをゼロから考えてプログラミングするのは大変です。

本書は「Excel×Python」を専門にした“使えるコード集”。プログラミングの世界ではコードリファレンスといいます。Excelを取り扱うのに必ず出てくる処理それぞれにお手本となるコードを作り、126の有用なコードを1冊にまとめました。これはいわばプログラムの部品集。必要な部品を集めて自分用に組み直せば、自分の仕事を楽にする、自分にぴったりのプログラムが作れます。

複雑なフィルター、並べ替え、集計など、単なる部品に落とし込むのが難しい処理でも、できるだけ広く応用できるようなサンプルプログラムを用意し、じっくり解説しました。Excel用のライブラリにとどまらず、pandasのような集計に便利なライブラリも取り上げ、Excel×Pythonの中でどのように利用すればいいかにも踏み込んでいます。すでにプログラミングに精通している人にも読み応えのあるコードだって、必ず見つかるはずです。

忙しいビジネスパーソンなら、プログラミングにかける時間はできるだけおさえて、本業とその効率化に集中しましょう。業務の効率化もプログラミングの効率化も、同時に図れるこの1冊。“ひとりRPA”に必須の書と言えます。ぜひお手元に置いておき、「この操作、自動化したいな」と思った、すぐに開いて必要なコードを拾い出してください。必ずお役に立ちます!

目次

■主な内容
Chapter 1   Pythonの概要とExcelを扱うライブラリ
Chapter 2   プログラミング環境の作成
Chapter 3   プログラムの書き方と実行方法
Chapter 4   ブックを操作する
Chapter 5   シートを操作する
Chapter 6   行と列を操作する
Chapter 7   セルを操作する
Chapter 8   書式を設定する
Chapter 9   Excel関数や条件付き書式を使う
Chapter10   グラフを作成する
Chapter11   テーブル、印刷、その他の処理
Chapter12   【応用】フィルター、並べ替え、集計、pandas
Appendix    Python3チートシート

上記内容は本書刊行時のものです。