版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
価値と生産価格 日山紀彦(著/文) - 御茶の水書房
..

価値と生産価格 社会的物象化論を視軸にして読み解く

菊判
280ページ
定価 6,400円+税
ISBN
9784275020901
Cコード
C3010
専門 単行本 哲学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年4月23日
最終更新日
2018年4月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

21世紀におけるマルクス価値論の復権をめざす。
序章 「マルクス価値論」批判の端緒とそのプロブレマティック
第1章 価値と価格--価値の価格への転化の必然性の論理--
第2章 抽象的人間労働と具体的有用労働
第3章 社会的物象化とその逆倒化の論理
終章  資本制商品における価値の価格形態:生産価格
補遺  本書の残された課題--資本制商品世界における物神性の認識論的・存在論的な剔抉--

著者プロフィール

日山紀彦  (ヒヤマミチヒコ)  (著/文

1975年 東京教育大学大学院文学研究科博士課程修了 元東京成徳大学教授

上記内容は本書刊行時のものです。