版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
自動運転技術入門 日本ロボット学会(監修) - オーム社
..

自動運転技術入門 AI×ロボティクスによる自動車の進化

工業・工学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:オーム社
A5判
400ページ
定価 3,800円+税
ISBN
978-4-274-22701-1   COPY
ISBN 13
9784274227011   COPY
ISBN 10h
4-274-22701-4   COPY
ISBN 10
4274227014   COPY
出版者記号
274   COPY
 
Cコード
C3053
専門 単行本 機械
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年3月3日
最終更新日
2021年3月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

自動運転の要素技術を、第一線の著者陣により、わかりやすく解説。
本書は、自動運転の要素技術を、第一線の著者陣により、わかりやすく解説した書籍です。本書1冊で、自動運転にかかわる技術の全容と今後の課題をポイントを押さえて理解することができます。
自動運転技術は交通事故の減少、高齢者の移動支援、運転負荷の軽減や快適性の向上など、現在のさまざまな課題を解決する切り札として、大きな注目を集めています。
一方、自動運転技術は自動車工学、パワーエレクトロニクス、移動体通信工学、人間工学、センシング技術、そしてAI・機械学習技術、さらには法令や保険制度の知見まで、まさに各分野における最先端の要素技術の集合体であるため、その全容をコンパクトにポイントを押さえて解説している書籍がいままでにありませんでした。
今後のキーテクノロジーとされる深層学習が自動運転技術において、どのように使われていくのかに焦点を当てながら、イメージに訴える平易な説明を心掛け、数式の使用を最小限に抑えて解説しています。

上記内容は本書刊行時のものです。